BASEBALL
TRAINER

野球
トレーナーコース

スポーツトレーナー科 2年次

スポーツトレーナー科 2年次

野球に関する身体のケア、トレーニング指導方法を身につける。

3つのPOINT
  • POINT 1

    確かな技術を身につけた野球トレーナーになれる!

  • POINT 2

    現役トレーナーが実践的技術を指導!

  • POINT 3

    野球関連の幅広い現場で実習可能!

こんな資格がめざせる!

・JATI認定トレーニング指導者

・健康運動実践指導者

・(一財)日本コアコンディショニング協会認定 アドバンストトレーナー

・PHI Pilates Basic Exercise Instructor

・日本ストレッチング協会認定 ストレッチングトレーナーパートナー

活躍のフィールド

・プロ、実業団、大学、高校野球チーム

・野球関連企業

・リハビリ施設

・スポーツクリニック

・トレーナー派遣会社

札幌スポーツ&メディカル専門学校の
オススメ授業

  • 野球トレーナー実践

    パフォーマンス向上のためのフォーム改善や競技特性を理解できる授業です。

  • トレーニング理論Ⅲ

    トレーニング目的に応じて、合理的・効率的にトレーニングを進めていくための実践理論について学びます。

開催中のイベントを見る!

札幌スポーツ&メディカル専門学校の
2年次時間割例

※入学後は色々なメディア・ICTを活用して授業を実践していきます。

※カリキュラム及び時間割は変更になる可能性があります。

※上記は1週間の時間割例になります。(黒字は授業内容の一例になります。)

在校生・卒業生
インタビュー

在校生

中野 颯人

恵庭北高等学校 出身

トレーニングだけでなくメンタル面でもサポート。

野球について深く学び、技術だけでなくメンタル的なサポートもできるトレーナーになりたいと考えています。機能解剖学など、覚えることが多い授業もありますが、学んだことを理解し、実技でアウトプットできるようになると楽しいです。

中野さんに聞きました!

イチオシ授業は「トレーニング実践と指導」

骨格や筋肉のしくみを理解して、鍛える部位を意識すると、効果が違います。野球選手のためのトレーニングを学ぶこともできます。

卒業生

中田 和槙

博多メディカルクリニック 勤務
2018年 卒業
山口県立下関中等教育学校 出身

野球選手を支えるという夢が叶いました。

専門学校時代、インターンシップでお世話になった職場に就職しました。患者様のリハビリ後のトレーニング、ストレッチ指導をはじめ、スポーツ選手の競技復帰、パフォーマンス向上を目的としたトレーニング指導を担当しています。患者様の痛みが軽減し、笑顔で帰られた時は「この仕事に就いてよかった」とうれしくなります。担当した選手が甲子園でプレーをしているのを観た時はとても感動しました。

各学科コースの学費についてはこちら

他のコースを見る