ページ内を移動するためのリンクです

学校法人 三幸学園 リゾート&スポーツ専門学校

産学連携

ボランティアや業界直結カリキュラムを通して、
プロチームや一流選手と触れあえるチャンス!

スポメディでは、スポーツに関わる法人や地域自治体が実施するイベント・プロジェクトにボランティアとして積極的に取り組んでいます。学生が現場の空気に直に触れ、多くのことを学ぶことのできる貴重な教育の場となっています。

活動概要

フィットネス大手 ルネサンスと教育提携

リゾスポの力リキュラム設計を、株式会社ルネサンスが全面サポート。
現場で即戦力として活躍できる「生きた授業」を展開しています。

トップレベルの大会で運営補助ボランティア

プロの選手や、選手を支えるトレーナーを間近で見るという貴重な体験ができます。

実績 全日本エアロビックフェスティバル/プロバスケットボールリーグ千葉ジェッツの試合/プロサッカークラブ東京ヴェルディの試合/マスターズ水泳大会/全国障害者スポーツ大会/ブラインドサッカー全国大会 他多数

地域や企業のスポーツイベントでのボランティア

トレーナーやインストラクターとしてスポメディで身につけた知識・技術を実際にお客様の前で発揮することのできる機会です。

実績 フットケアボランティア/ストレッチボランティア/エアロビクスのレッスン/こどもスポーツ教室の開催 他多数

実績紹介

PICK UP!

日本ラグビーフットボール協会との連携で
トップスポーツの現場をサポート!

トップリーグや国際大会をサポート!

試合運営や海外チームのサポート、レフリーケアなどに参画。トップレベルの選手・スタッフとふれあう現場で実践力を磨き、「One for All, All for One」のスピリットも学びます。

第ー線の現場で、意識を高め実力を磨く!!

ラグビー普及に積極的に参加!

2019年のW杯日本開催、2020年の東京オリンピック(7人制ラグビー)を視野に、普及活動にも積極的に参加。ラグビー入門編であるタグラグビーのイベントを開催するなど、さまざまな取り組みを計画しています。

スポーツ振興を通じて社会に貢献!!

NEWS

女子7人制ラグビーの大会にスポメディ生がトレーナーとして参加!太陽生命ウィメンズセブンズシリーズ2019

「ウィメンズセブンズシリーズ」は、12チームが出場する女子7人制ラグビーの大会。この大舞台にスポメディ生がトレーナーとして参加し活躍しました。

私も参加しました!

アスレティックトレーナー科
石狩南高等学校 出身
勝木 秋華

真剣勝負の場でのケガ人に対応できて自信がつきました。

横河武蔵野アルテミ・スターズに帯同して、主にウォーミングアップやテーピングなどの手伝いをしました。試合中にケガ人がでた時は、救急対応が難しかったのですが、ラグビーチームで現場実習をしている経験を活かし、落ちついて処置できたことで成長を実感しました。

PICK UP!

Safilva授業連携

2019年度バレーボールV3に参入するSafilva。2018年度よりスポンサー契約を締結しています。学内ではSafilva委員会を発足し、2020年1月、2月に行われるホームゲーム運営・企画を生徒とチーム関係者にて行っています。企業の方を相手にプレゼンテーションを行い、当日観客数2500名を目指しています。

コンサドーレスクール指導

J1北海道コンサドーレ札幌が運営しているスクール帯同です。関連授業内で当日の実施に向けてウォーミングアップやクールダウン、トレーニングのメニュー作成や実施方法など綿密な準備を行いました。当日は、スクールの講師の方にもご協力いただき、ウォーミングアップや体幹トレーニング、クールダウンの指導を実際に行いました。

地域のさまざまなスポーツ大会やイベントに参加

地域スポーツへの貢献と交流をめざして、さまざまな大会やイベントを積極サポート。

地域のさまざまなスポーツ大会やイベントに積極的に参加して、トレーナーブースなどを開設。地域社会への貢献はもちろん、たくさんの市民ランナーや一般アスリートをサポートする、貴重な体験を積む場となっています。

ラグビーワールドカップ2019 日本大会

ボランティアとして試合会場での来場者誘導や、記念撮影ボードでの撮影を担当しました。会場内の特設ブースでは、体力測定や筋トレ体験を来場者に楽しんでいただいたり、ハーフタイムには、学生が考案したラグビーストレッチを実施。子どもから高齢者、海外からの来場者まで、幅広い方々と交流できました。

Safilva授業連携

フットサル、バレーボール、障がい者スポーツのチーム運営をしているクラブです。授業では運営スタッフや選手の方に来て頂き、「Safilvaカップ」という大会の企画やトレーナーブースづくりのポイントなどのレクチャー会を実施して頂きました。また実習では、選手へトレーニング指導やウォーミングアップのサポートなどを行っております。

コンサドーレスクール指導

J1クラブでもある北海道コンサドーレ札幌が運営している一般の方へのスクールに帯同しました。関連授業内で当日の実施に向けてウォーミングアップやクールダウン、トレーニングのメニュー作成や実施方法など綿密な準備を行いました。当日は、スクールの講師の方にもご協力いただき、ウォーミングアップや体幹トレーニング、クールダウンの指導を実際に行いました。

ADAPTIVE SPORTS ~北海道からパラリンピックへ~

障がいの有無、競技種目、性別や年齢、志向にとらわれず、“すべての人がスポーツを楽しめる社会づくり”の一端を担っている組織です。ジュニアパラアスリートのため、専門的な指導者のもと、週一回程度のスポーツプログラムを提供しておりますが、障がいの程度はこどもによっても様々なので、その子に合わせた介助や運動機能向上のためのサポートをさせていただいています。時にはこども達と一緒にスポーツを行ったりとサポート以外にも交流の場ともなっています。