卒業生の声

本校を卒業し、就職した卒業生の声を紹介します!

お客様の身体だけでなく
人生も変えられる結果が見える仕事です。

関本 竜輔

RIZAP株式会社 勤務
スポーツトレーナー科
2018年 卒業

お客様の身体が変わって喜ばれることがやりがいです。

パーソナルトレーナーとして、お客様の目標に向けたマンツーマン指導で、運動や食事のアドバイスをしています。『やせたね!って言われるようになりました』と以前よりイキイキして毎日を過ごされていたり、『数値が改善して医者にほめられました』と健康を取り戻して嬉しそうな姿を見ると、大きなやりがいを感じます。

トレーニングを通じて
お客様を笑顔にしたいです。

小原 まどか

Hi美scus 経営
スポーツインストラクター科
2008年 卒業

お客様と二人三脚で、目標を達成する喜び。

プライベートスタジオを設立し、トレーニングを通じてお客様の身体づくりをサポートしています。運動面から食事面まで、一人ひとりにきめ細やかな提案ができるのは、リゾスポで幅広い知識を学んだおかげ。理想の体型を手に入れて、表情まで明るくなったお客様をみるのが幸せです。

選手を支える一人として
チームの優勝に貢献したい。

片岡 敬貴

株式会社楽天野球団 勤務
スポーツインストラクター科
2000年 卒業

選手が全力でプレーできる環境をつくっていきたい。

球団のボールパーク本部で、1軍2軍の試合運営業務の責任者をしています。スタジアム周辺の環境づくりから試合の安全管理まで、関連部署と連携して準備を進めます。戦うのは選手、環境を整えることが自分の仕事。球場にたくさんのお客様が来ているのを見るとうれしいです。チームの優勝を目指してがんばります。

子どもたちの笑顔が私の力になります。

山梨 紫陽

幼児活動研究会株式会社 コスモスポーツクラブ 勤務
アスレティックトレーナー科
2021年 卒業

身体の知識を深く学んだことが教える上で自信になりました。

将来、子どもにスポーツを教えたいと思い、リゾスポに入学しました。在学中は、運動について実技と理論の両面から学び、人間の身体について深く理解できたことがよかったです。特に、ケガをした時の応急処置や、運動能力を高める訓練のひとつ、コーディネーショントレーニングを学んだことが、幼児体育の現場で役に立っています。

体操指導を通じて子どもの成長をサポートしたい。

現在は、園児と小学生に対してマット運動や跳び箱、縄跳びなどを指導しています。ひとつずつ技に挑戦し、成功した際の子どもたちの笑顔は、私にとって最高の宝物です。体操指導を通して子どもの成長を間近で見られていることが私の生きがいとなり、共に成長できる喜びを感じています。将来は、子どもも大人も、より多くの人を喜ばせる仕事をしていきたいです。

魅力的な店舗をつくって、フィットネス人口を増やしたい。

佐山 貴幸

セントラルスポーツ株式会社
セントラルウェルネスクラブ我孫子 店長
スポーツインストラクター科
1997年 卒業

スポーツクラブの店舗運営を任されています。

自分が中心となり、店舗の方針を決められるのがやりがい。向上心の高いお客様が多いので、ニーズに応え続けていきたいです。また、スタッフが働きやすい職場づくりも大事にしています。リゾスポの実践的な学びによってやりたいことを明確にしたからこそ今も情熱を持って仕事ができています。

1分1秒でも早く復帰させる
リハビリプランを考えたい。

畠山 丈

神奈川県立霧が丘高等学校 出身
職業:神奈川県立霧が丘高等学校サッカー部 勤務
スポーツトレーナー科
2018年 卒業

高校のサッカー部でトレーナーをしています。トレーニング指導から練習メニュー作成まで仕事は多岐に渡ります。特に力を入れているのは、ケガをした選手のリハビリ指導。選手が無事競技に復帰して、試合で活躍する姿を見たときにやりがいを感じます。将来は、Jリーグでトップ選手を支えることが目標です。そして、リゾスポ時代の仲間とトレーナーを育て、派遣する会社をつくりたいです。

お客様に寄り添った指導を心がけています。

石井 悠太

和光大学 出身
職業:Be Fitness 勤務
スポーツトレーナー科
2019年 卒業

マンツーマンで教える仕事にやりがいを感じています。お客様から「こんなに痩せられるなんて石井さんのおかげです」、「毎週のトレーニングが楽しみ」と言葉をいただいた時はうれしかったです。お客様の身体の悩みを瞬時に解決し、笑顔になってもらえるトレーナーを目指します。

人を癒せる整体の仕事にやりがいを感じています。

佐竹 七海

東京都私立駒場学園高等学校 出身
職業:株式会社ファクトリージャパングループ カラダファクトリー たまプラーザ 勤務
スポーツトレーナー科
2021年 卒業

ストレスや身体の使い過ぎ、または使わないことで硬くなった筋肉をほぐし、骨格を調整して身体の痛みや疲れを取り除きます。継続的に相手の身体の状態をみていける仕事です。リゾスポで、身体の知識やお客様への説明の仕方を詳しく学び、現場でもスムーズに仕事ができています。人を健康に、辛さを和らげてあげられることに、とてもやりがいを感じています。

健康やダイエットに必要な食事のアドバイスをしています。

渡邊 友梨

大分県私立楊志館高等学校 出身
職業:株式会社東祥 ホリデイスポーツクラブ 勤務
スポーツトレーナー科
2017年 卒業

ダンスやエアロビクスのレッスンを担当しながら、コミュニケーションの一環として食事のアドバイスもしています。ダイエットをしているお客様が多いので「痩せるには何を食べたらいい?」とよく聞かれます。運動と食事の両面から健康をサポートできて、とてもやりがいがあります。

ケガから復帰した選手の活躍が最高にうれしい!

吾妻 直幸

長野県岩村田高等学校 出身
職業:株式会社Y.S.C.C 勤務
スポーツトレーナー科
2015年 卒業

サッカーチームで選手の体調管理、フィジカル指導、コンディショニング、リハビリなどを担当。ケガから復帰した選手が活躍し、「ありがとう」と喜んでもらえたときは本当に嬉しいです。リゾスポの実習で選手とのコミュニケーションを学べたことが仕事に役立っています。将来はトレーナーの育成にも関わりたいです。

野球選手を支えるという夢が叶いました。

中田 和槙

山口県立下関中等教育学校 出身
職業:博多メディカルクリニック 勤務
スポーツトレーナー科
2018年 卒業

専門学校時代、インターンシップでお世話になった職場に就職しました。患者様のリハビリ後のトレーニング、ストレッチ指導をはじめ、スポーツ選手の競技復帰、パフォーマンス向上を目的としたトレーニング指導を担当しています。患者様の痛みが軽減し、笑顔で帰られた時は「この仕事に就いてよかった」とうれしくなります。担当した選手が甲子園でプレーをしているのを観た時はとても感動しました。

運動指導を通じて
お客様の人生をサポートしています。

丸橋 愛美

神奈川県立横浜南陵高等学校 出身
職業:株式会社ルネサンス 勤務
スポーツインストラクター科
2018年 卒業

ストレッチなどのグループレッスンや、マシンジムで接客を担当しています。高齢の方など「フィットネスクラブが生きがい」というお客様も多いので、コミュニケーションは特に大事にしています。そのなかで運動面のサポートをしっかりおこなっていき、さまざまな方と人間関係を築くことが今のやりがいです。将来的には企画の提案や、プログラムの開発などにも挑戦したいです。

スポーツを楽しむ人の
サポートをしていきたい。

星 敏

福島県立大沼高等学校 出身
職業:ゼビオ株式会社 スーパースポーツゼビオあすと長町店 勤務
スポーツインストラクター科
2007年 卒業

店舗マネージャーとしてスタッフをまとめながら、お客様の商品選びをサポートしています。シューズをお求めいただいたお客様に、ケガの少ない走り方をアドバイスするなど、少しでも役に立つ情報を伝えていけたらと思います。「ありがとう、また星さんにお願いするね」と言っていただけた時は、とても嬉しいです。

体操の指導を通じて
子どもの成長をサポート。

堀口 飛輝

神奈川県私立相洋高等学校 出身
職業:幼児活動研究会株式会社 コスモスポーツクラブ 勤務
スポーツインストラクター科
2015年 卒業

幼児から小学6年生の子どもたちに、マット運動や跳び箱などを指導しています。子どもたちが人として成長できるよう、サポートできるのが一番のやりがい。子どもが諦めずに練習する姿を見て、逆に、力をもらえることもあります。子どもたちの「できた!」という喜びを、たくさん引き出していきたいです。「堀口先生みたいになりたい」と子どもたちに思ってもらえる指導者でありたいです。

子どもと一緒にピッチを駆け抜ける喜び。

富岡 将基

静岡県私立飛龍高等学校 出身
職業:ライズサッカースクール千鳥町 勤務
スポーツインストラクター科
2019年 卒業

幼児・小学生が対象のサッカースクールで指導者をしています。サッカー指導やコーチングの実技授業や、担任の先生の励ましのおかげでこの道に進む自信が持てました。サッカーが初めての子どもたちが、自分たちの指導によってできることが増え、楽しそうにボールを蹴る姿を見た時は、自分自身も嬉しい気持ちになります。保護者の方からいただく感謝の言葉もやりがいの1つです。

リゾスポでの学びが仕事に直結しています。

青木 理沙

神奈川県立霧が丘高等学校 出身
職業:株式会社ユニコーン ジップテニスアリーナ町田 勤務
スポーツインストラクター科
2019年 卒業

一般コースからジュニアコースまで、幅広い層のお客様を指導しています。テニスを通じて心も体も健康になっていく様子を見ると、コーチになってよかったと感じます。リゾスポでテニスの実技やコーチングを基礎から学んだことは、指導をする上でとても役に立っています。

お客様とのふれあいから
自分も成長できる仕事です。

吉田 岳史

神奈川県私立相洋高等学校 出身
職業:株式会社マレア・クリエイト 勤務
スポーツインストラクター科
2012年 卒業

ダイビングショップのインストラクターとして、お客様のガイドを行うのはもちろん、スノーケリングやシーカヤック、シーラフティングなどの体験コースや、ライセンス取得の講習などを担当しています。自分のサポートによって、お客様が「難しい」と思う部分を理解してくださったり、「ありがとう」と言われることがやりがいです。幅広い世代にダイビングの魅力を伝えたいです。

選手たちの真剣な思いに寄り添って
指導していきたい。

竹島 弘晃

国士館大学 出身
職業:流通経済大学ラグビー部 勤務
アスレティックトレーナー科
2016年 卒業

ラグビー部のアスレティックトレーナーをしています。ケガをした選手をリハビリテーションによって段階的に復帰させるなかで、選手が本気でリハビリに取り組む姿を見ると、やりがいを感じます。選手が無事、競技に復帰して、フィールドで活躍する姿を見ることが、私にとって大きなよろこびです。

子どもたちの成長の早さに
感動する毎日です。

川原 春瑠

新潟県立直江津中等教育学校 出身
職業:ライクアカデミー 勤務
スポーツ保育科
2017年 卒業

保育園で2歳児のクラスを担当しています。身の回りのことが少しずつでも自分でできるよう、見守ってサポートするのが私の仕事。毎日子どもたちの成長を発見できることが、私にとって大きなやりがいです。日が経つにつれ、子どもたちの言葉が少しずつ豊かになり、私の名前を呼んでくれた時はうれしかったです。