NUTRITION
TRAINER

栄養トレーナー
コース

スポーツトレーナー科 2年次

スポーツトレーナー科 2年次

運動と食事の深い関わりを学び、アスリートから一般の方まで広くサポートができるトレーナーを目指す。

健康志向の高まりなどから、「スポーツ×栄養」の知識・技術をもったトレーナーがスポーツ業界で求められている中、アスリートのベストパフォーマンスを引き出したり、一般の方の健康増進を手助けできる力を身につけていきます。

3つのPOINT
  • POINT 1

    栄養指導の知識を持ったスポーツトレーナーを目指せる!

  • POINT 2

    スポーツ×栄養の知識は、健康志向の高まりから、業界で非常に求められている!

  • POINT 3

    プロチームからスポーツジム、フリートレーナーなど職場の幅が広い!

こんな資格がめざせる!

・スポーツ栄養実践アドバイザー Practical Sports-Nutrition Adviser(PSNA)

・JATI認定トレーニング指導者

・(一財)日本コアコンディショニング協会認定 アドバンストトレーナー

・健康運動実践指導者

・PHI Pilates Basic Exercise Instructor

・栄養コンシェルジュ1ッ星

活躍のフィールド

・フィットネスクラブ

・健康増進施設

・プロスポーツチーム

・パーソナルトレーニングジム

・スポーツジム

・実業団、大学、高校等スポーツチーム

・スポーツクラブ

・各種医療機関

・トレーナー派遣会社

横浜リゾート&スポーツ専門学校の
オススメ授業

  • 栄養コンディショニング実践

    身体状態と食生活を関連付けて、様々なタイミングと状況に合わせた個別の栄養コンサルティングを学びます

  • トレーニング実践と指導Ⅲ

    レジスタンストレーニングを実演しながら、正しい実施方法とトレーニングフォームを学びます。

  • 動作分析とエクササイズ処方

    動作を分析し、トレーニングのプログラムを作ります。

  • スポーツテーピング実践Ⅱ

    「ケガの予防」、「応急処置」、「ケガの再発予防」に関する知識と技術を学びます。

  • 代謝栄養学

    栄養が体の中で変化する仕組みとその応用方法について学びます。

  • トレーニング理論Ⅲ

    トレーニング目的に応じて、合理的・効率的にトレーニングを進めていくための実践理論について学びます。

開催中のイベントを見る!

横浜リゾート&スポーツ専門学校の
2年次時間割例

※入学後は色々なメディア・ICTを活用して授業を実践していきます。

※カリキュラム及び時間割は変更になる可能性があります。

※上記は1週間の時間割例になります。(黒字は授業内容の一例になります。)

在校生・卒業生
インタビュー

在校生

黒澤 未来

私立飛鳥未来高等学校 出身

学んだ知識で自分の生活も整い、ますます勉強がはかどります。

スポーツ選手のサポートはもちろん、自分自身の偏った食生活も正せると思いました。超回復の仕組みなど、気になることをおもしろく学べるので毎回の授業が楽しみで仕方がありません。あいさつや礼儀作法を身につけられるのも助かります。

黒澤さんに聞きました!

イチオシ授業は「スポーツ栄養学」

球団で栄養トレーナーをしている先生が教えてくれます。栄養の知識を現場でどのように活かしているのか、リアルなイメージが持てます。

卒業生

渡邊 友梨

株式会社東祥 ホリデイスポーツクラブ 勤務
2017年 卒業
大分県私立楊志館高等学校 出身

健康やダイエットに必要な食事のアドバイスをしています。

ダンスやエアロビクスのレッスンを担当しながら、コミュニケーションの一環として食事のアドバイスもしています。ダイエットをしているお客様が多いので「痩せるには何を食べたらいい?」とよく聞かれます。運動と食事の両面から健康をサポートできて、とてもやりがいがあります。

各学科コースの学費についてはこちら

他のコースを見る