ATHLETIC
TRAINER

アスレティック
トレーナーコース

スポーツトレーナー科 2年次

スポーツトレーナー科 2年次

アスリートの競技復帰からコンディショニングの
管理までマスターした、スペシャリストを目指す。

実業団やプロチームの専属として、あるいは高校や大学のスポーツチームのトレーナーとして活躍する「アスレティックトレーナー」。現役のスポーツ選手たちの病気や傷害予防、リハビリ管理が主な仕事となるため、ケガの予防やテーピングなどに関する高度な知識や技術を学びます。

3つのPOINT
  • POINT 1

    トレーナーの専門知識をわずか2年で修得!

  • POINT 2

    アスレティックトレーナーの資格を目指せる!

  • POINT 3

    プロや社会人チームなど豊富な実習先!

こんな資格がめざせる!

・(公財)日本スポーツ協会公認 アスレティックトレーナー※

・JATI認定トレーニング指導者

・赤十字救急法救急員

※アスレティックトレーナー修了証申請・受験は任意選択です。また学科ごとに定員があります。

活躍のフィールド

・プロスポーツチーム

・社会人スポーツチーム

・大学スポーツチーム

・高校スポーツチーム

・トレーナー派遣会社

・整骨院、整形外科

・各種医療機関

・フィットネスクラブ

横浜リゾート&スポーツ専門学校のオススメ授業

  • トレーニング指導実践II

    トレーニング指導を行うことで、自分自身の知識と技術の確認ができ、更なるレベルアップにつながります。

  • スポーツテーピング実践B

    「ケガの予防」、「応急措置」、「ケガの再発予防」に関する知識と技術を学びます。

  • コンディショニングの理論と実際

    ウォーミングアップやパートナーストレッチなど、リードアップのためのスキルを身につけます。

  • リハビリテーションの理論と実際

    健康増進・機能回復・介護予防のための 知識と手技を学びます。

  • 動作分析とプログラミング

    動作を分析し、競技特有のトレーニングをプログラミングします。

  • スポーツ医学Ⅱ

    アスリートに見られる内臓疾患や感染症など年齢・性別などで理解を図り、適切な処理方法を学習します。

開催中のイベントを見る!

横浜リゾート&スポーツ専門学校の2年次時間割例

※入学後は色々なメディア・ICTを活用して授業を実践していきます。

※カリキュラム及び時間割は変更になる可能性があります。

※上記は1週間の時間割例になります。(黒字は授業内容の一例になります。)

在校生・卒業生
インタビュー

在校生

堀合 聖河

静岡県立沼津城北高等学校 出身

友だちと協力し合える環境
学校に行くのが楽しみです。

2年間の短期間で公認アスレティックトレーナー資格に挑戦できる点に惹かれて入学を決めました。専門的な授業もクラスメイトと協力しながら学べるので楽しいです。学校が楽しくて1週間があっという間に感じるほど毎日が充実しています。

堀合さんに聞きました!

イチオシ授業は「機械解剖学」

体の構造を知るのが興味深いです。トレーニングの際も、今どの筋肉を使っているのかが細かくわかるので、効果が上がります。

卒業生

畠山 丈

神奈川県立霧が丘高等学校サッカー部 勤務
2018年 卒業
神奈川県立霧が丘高等学校 出身

1分1秒でも早く復帰させるリハビリプランを考えたい。

高校のサッカー部でトレーナーをしています。トレーニング指導から練習メニュー作成まで仕事は多岐に渡ります。特に力を入れているのは、ケガをした選手のリハビリ指導。選手が無事競技に復帰して、試合で活躍する姿を見たときにやりがいを感じます。将来は、Jリーグでトップ選手を支えることが目標です。そして、リゾスポ時代の仲間とトレーナーを育て、派遣する会社をつくりたいです。

各学科コースの学費についてはこちら

他のコースを見る