石口 ゆなさん(医療秘書科)

在校生のSchool Life

大きな病院への就職をめざして、医療事務のスキルと豊かな人間性を身につけたい!

石口 ゆなさん

医療秘書科(兵庫県立和田山高等学校出身)

2年制の医療秘書科を選んだのは、医療事務員として大きな病院に就職するために、専門知識やビジネススキルをしっかり身につけたいから。社会に出る前の最後の学生生活なので、思い出作りも大事にしたいと思い、行事や委員活動などにも積極的に参加しています。

医療事務員でも最低限の医学知識は必要!病気の名前やどんな症状なのかなどを学びます。

クラスみんなが同じ目標を持っているので、自然とやる気もアップ。お互いに助け合えます。

検定やテストの前には、放課後も学校に残って勉強。将来のためだと思うと、がんばれます!

私はオープンキャンパススタッフ(通称:SP)をやっています。困ったことがあるとSP担当の先生にすぐ相談します。

Schedule

7:30
朝は5時45分に起床して、7時半には自宅を出発!
9:00
看護学で、内臓や筋肉のしくみなどを学びます。
11:00
医療事務は難しいけれど、先生がわかりやすく教えてくれます。
13:00
昼休みは、教室でごはん。みんなの笑い声も響きます!
14:00
医療事務の仕事にも役立つ電話応対のマナーを勉強。
15:00
今日は授業終了。アルバイトが始まる時間まで、梅田でお買い物!