三方 流星さん(介護福祉科)

在校生のSchool Life

利用者さまに寄り添って頼られる介護福祉士になりたい。

三方 流星さん

介護福祉科(兵庫県立村岡高等学校出身)

高校で地域福祉のボランティアを経験したことが、介護福祉士を目指すきっかけになりました。地元には高齢者が多く施設もたくさんありますが、働き手が少ないのが現状。介護福祉士の仕事を通して地域に貢献したいです。先日体験した初めての実習では、大変だと思うこと以上に「ありがとう」を言われる場面が多く、そのたびに力が湧いてきました。同時に、勉強の必要性も感じたので、2年間でしっかり技術と知識を身につけたいです。

僕たちの意見を聞いて前向きに取り入れてくれる林先生。授業にもよく顔を出してくれるので、先生を見ると安心感があります。

三幸フェスティバルの団長をしています。先輩スタッフに支えてもらいながら成功させて、最高の思い出にしたいです!

クラスメイトを相手に、ベッドメーキングや車椅子からベッドへの移乗介助などを実践。現場実習で得たことも生かして学んでいます。

介護福祉士を目指していることもあり、クラスメイトは優しい子ばかり。授業中は真剣、休み時間は明るくとてもにぎやかです。

Schedule

8:50
1限目からの授業に間に合うよう、10分前に登校。
9:00
グループワークが多くて楽しい「コミュニケーション技術」。
11:00
「こころとからだのしくみ」。筋肉や骨、ストレスとの関係などを勉強。
13:00
近くに定食屋さんやお弁当屋さんも多いので、お昼ご飯は気分で。
14:00
実習室で友だちを相手に介助の練習を行う「生活支援技術」 の授業。
16:00
掃除をして下校。時には駅周辺で友だちとご飯を食べて帰ります。