山本 万生さん(医療保育科)

在校生のSchool Life

委員活動など、成長のチャンスを生かして、自信をつけたい。

山本 万生さん

医療保育科(大阪府立吹田高等学校出身)

幼稚園のときに大好きだった先生に憧れて、ずっと保育士になりたいと思っていました。医療保育科に決めたのは、入院中の子どもたちの心のケアをしてあげたかったから。ピアノの経験がゼロだったので、入学前は不安でしたが、先生が個人のレベルに合わせて教えてくれて、友だちも一緒に練習してくれるので、前向きに取り組めています。せっかくの学校生活だから行事も楽しみたいので、三幸フェスティバルのクラス委員に立候補!この学校には、成長のチャンスがたくさんあり、自分の可能性に挑戦できます。

クラスの誰よりも明るくて、みんなをポジティブな気持ちにさせてくれる吉田先生。授業を見に来てくれるとうれしくなります。

「子どもの造形表現」では、毎回子どもと楽しめる工作を学びます。今日は、『ゆらゆらお星様』と『星のダンス』を作りました。

三幸フェスティバルのクラス委員を担当。本格的な活動の前に、全クラス委員が集まって、自己紹介を兼ねたレクリエーションで交流しました。

入学してすぐにできたクラスの友だち。テスト勉強やピアノの練習など、助け合える仲間がいて、学校がより楽しくなっています。

Schedule

10:00
スキップしたり踊ったりして、楽しく体を動かす「子どものリトミック」。
12:00
「子どもの運動支援」は、跳び箱やマット運動などのサポートを学びます。
13:00
お昼休み。みんなで恋バナをしていると、時間があっという間!
14:00
国家資格を取る上で、「保育原理」の授業はとても大切。
15:00
実習で役立つ制作物や日誌の書き方を「実習対策」で勉強。
16:00
友だちと寄り道をして帰宅。残ってピアノ練習をする日もあります。