卒業生のお仕事紹介

動画で卒業生の声が聞けるよ!仕事のやりがいやアドバイスについて聞いてみました!

あこがれの医療・福祉・保育業界で働く卒業生を紹介

診療情報管理士の資格は礎。常に新たな目標を掲げ、学び、活かし、向上したい。

「日本赤十字社 大阪赤十字病院」に就職

正岡 千尋さん

(大阪市立高等学校出身)

診療情報管理士として働く今、専門的スキルはもちろん、マナーや言葉遣いなど、学生生活で学んだ全てが活かされています。日々勉強の毎日ですが、仕事が一つできるようになるだけですごくうれしい!今後も一歩先の自分をイメージしながら一歩一歩努力していきたいです。

診療情報管理士科

前向きな自分に成長できたのは、三幸学園のおかげ。

「医療法人 寺嶋・塚田こどもクリニック」に就職

米田 襟奈さん

(京都府立木津高等学校出身)

たった1年間の学校生活を通して、目標を作り、そこに向かって努力できる自分に変われました。今の目標は、患者様からのどんな質問にもテキパキと答えられるようになること。患者様、ドクターと固い信頼関係を築けるように頑張ります。

医療事務科

実習でのがんばりが認められて、就職。

「医療法人 尚和会 宝塚第一病院」に就職

村山 夢さん

(大阪府立長野高等学校出身)

何か資格を取って将来役立つような仕事に就きたいと思い、安定している医療の仕事を選びました。実習先に就職した私は現在、患者様の受付と会計、診療点数の計算などの仕事に携わっています。患者様との対応の際に、ケースバイケースの接し方や正しい敬語の使い方をしっかり学んだことが現場で生かされています。

医療秘書科

「常に笑顔の介護福祉士になる」。そう心に誓ったから、僕のトレードマークは「笑顔」。

「泉尾特別養護老人ホーム 第二大正園」に就職

川合 雄也さん

(和歌山県立紀央館高等学校出身)

「笑顔の介護士」が僕の信念。緊急事態が起こっても、利用者様の不安をあおらないよう意識して和やかに対応しています。介護技術は日々進歩しているので、勉強会に参加してどんどん新しいことを取り入れたいですね。

介護福祉科

何回も挑戦して、できた時の達成感はすごいものです。

「医療法人 英信会 あいはら歯科」に就職務

安川 華鈴さん

(愛媛県立南宇和高等学校出身)

歯科医師のアシスタントや受付業務を担当しています。初めはできなくて当たり前、と前向きに物事をとらえやりがいのある仕事に、日々奮闘しています。今後の目標は、一人でも多くの患者様に名前を覚えてもらうことです。

歯科アシスタント科

仕事は調剤薬局の事務。

「株式会社 ココカラファイン」に就職

門脇 南美さん

(島根県私立松江西高等学校出身)

私は調剤薬局の事務をしています。患者様が持って来られた処方箋を受け取りパソコンに入力したり、お薬をピックアップしたり、二類と三類の医薬品の販売なども行なっています。お客様にいい印象を持っていただくために、接客の際は大きな声で笑うようにしています。

くすりアドバイザー科

0歳児「ももぐみ」の担任を任されています。

「社会福祉法人 山善福祉会 さんすい学園」に就職

六楽内 琴美さん

(大阪府私立松蔭高等学校出身)

私は保育士として0歳児の「ももぐみ」の担任を任されています。ももぐみさん18名のうち3名が私の担当。保育の仕事は毎日忙しいし、関わり方の難しさも実感しています。でもこどもたちの成長が見れた時や笑顔のこどもたちを見れることが何よりのやりがいです。

医療保育科

総合病院の医療秘書としてドクターのサポートをしています。

「医療法人社団 仁生会 甲南病院」に就職

柴田 依央莉さん

(滋賀県立水口高等学校出身)

やっていて一番楽しいのは、患者様とお話をすること。何気ない天気の話とか病状のことなど、日常会話なのですが、それが働く力になっています。そして、患者様の他にも、ドクターや他の部署と一番接することが多く、学校で学んできたこと以上に日々勉強できます。

医療事務科

「出産」という、家族にとって最高の幸せを思いやりでサポート。

「医療法人 竹村医学研究会 小阪産病院」に就職

寺村 柚郁さん

(兵庫県立篠山産業高等学校出身)

医療事務として受付のほか、コンシェルジュとして退院するお母様と赤ちゃんのお見送りをしております。産院は一般病院とは違う感動や喜びがあり、日々温かい気持ちの中で働いています。

診療情報管理士科