有馬 ゆきさん(くすりアドバイザー科)

在校生のSchool Life

今の勉強を“これから"に生かす
そう思うとわくわくしてきます。

有馬 ゆきさん

くすりアドバイザー科(大阪府立渋谷高等学校出身)

高校のときから理系が好きで、勉強の楽しさを感じていました。せっかくだから学んだことを役立てたいし、人のためになる仕事をしたいと考えたことが、医療関係を志した理由。これまで健康に恵まれ、薬とはほぼ無縁でしたが、学校で新たな知識を得るたびに、薬への興味が増しています。成分や法律などの難しい内容も、先生がわかりやすく進めてくれるから面白い!週3日以上行っているインターンシップで、現場経験も積んでいます。

敬語やお客様への対応を学ぶ「接客スキル」。授業のおかげで、インターンシップ実習でも自然と敬語を使えるようになりました。

いつもクラスを気にかけてくれる担任の中村先生。たくさん話を聞いてくれて、授業とは関係ない相談にものってくれます。

ドラッグストアや薬局のように、たくさんの薬箱が並ぶ実習室。薬の知識と接客の技術の両方を実践的に学びます。

薬と化粧品を扱うドラッグストアで働きたいので、日本化粧品検定1級を取りたい!実習先でも様々なコスメをチェックしています。

Schedule

9:00
「生薬・漢方学」の授業。聞き覚えのある名前が出ると楽しい!
10:00
「パソコン基礎」の授業。検定に向けて集中して頑張っています。
11:00
インターンシップ実習が多く、友だちと学校でランチをする時間は貴重。
12:00
調剤薬局や病院の関係性などについて学ぶ「調剤薬局概論」。
13:00
「調剤薬局事務」は、病院で発行される処方箋を見て計算します。
16:00
ドラッグストアでインターンシップ実習。優しい人ばかりです。