製菓マイスター科(2年制) | 学科・カリキュラム紹介 | 大阪の調理師・製菓・パティシエ専門学校

製菓マイスター科(2年制)

2年間で実習時間1000時間以上だから、しっかりとした技術が身につく

製菓マイスター科(2年制)

製菓・製パンの神髄に迫るためには、技術や知識を養うだけでなく、さまざまなプロの現場を実際に見ることが大切です。そこで本学科では学内での実習に加え、業界の最前線で活躍するスペシャリストたちの技と感性を現場で体験。国内のホテルでの実習をはじめ、フランスやオーストリアでの海外研修などを通して、プロの仕事を肌で学びます。

学校がお店に変わる!学内店舗販売実習

  • 製菓マイスター科の特徴
  • 取得できる資格&主な就職先
  • 1年次の学び
  • 2年次の学び
  • 在校生の声

製菓マイスター科の特徴

1.自分にあった分野を4 つのコースから選んで学べる

1年次に基礎を学んだあと、ブライダルパティシエ、ブーランジェベーカリー、カフェスイーツバリスタ、和スイーツパティシエの4つのコースから自分の将来のスタイルにあった授業を選択。集中的に学ぶことで、専門的な知識を広げることができます。

2.2年間で実習時間が1000時間以上、約1000品のレシピが学べる

1日製菓実習を通してケーキやスイーツを1人1台つくることができます。生地成形から仕上げまですべての工程を実習で学べることができます。実習中も先生が丁寧かつ親身に教えてくれるので初心者の方も安心です。

3.国家資格「製菓衛生師」取得を目指す徹底したサポート!

【製菓衛生師】とは衛生学や食品などの知識と製菓・製パン技術・知識を習得した証です。製菓マイスター科1年次修了時に「製菓衛生師」の受験資格が取得できます。2年次在学中に「製菓衛生師」取得を目指します。試験対策講座や過去問の配布、専門の講師による授業を開催し例年、関西広域連合の合格率をはるかに上回る結果を残しています。

取得できる資格&主な就職先

取得できる資格

  • 製菓衛生師免許受験資格
  • 専門士
  • ビジネス能力検定ジョブパス3級、2級
  • 色彩検定 など

主な就職先

洋菓子店
  • フランス菓子
  • ドイツ菓子
  • ウィーン菓子
  • レストラン・デザート部門
  • チョコレート店
  • アイスクリーム店
製パン
  • ベーカリー
  • ベーカリーカフェ
  • インストアベーカリー
  • フランスパン・ドイツパン専門店
カフェ
  • カフェ(バール、コーヒーショップ など)
  • スイーツ
  • 喫茶店
  • ティーサロン
  • ティールーム
レストラン
  • レストラン・デザート部門(フランス料理店・イタリア料理店) など
ホテル
  • ホテル専属パティシエ
  • 製菓(ペストリー)部門
  • 製パン(ベーカリー)部門
和菓子
  • 和菓子店
  • 老舗和菓子店
  • 上生菓子店
  • 専門和菓子店(餅、団子、饅頭 など)
  • 甘味処
  • 茶寮
料理教育
  • 食品メーカー・外食企業の研究開発
  • フードコーディネーター・フードスタイリスト
  • 菓子研究家
  • 惣菜加工・デリカ
  • レストランチェーン
ブライダル
  • 専門式場
  • ゲストハウス
  • ホテル
  • レストラン など
スクール
  • 製菓学校
  • お菓子教室
  • パン教室 など

1年次の学び

製菓・製パンの技術と知識を、洋菓子、和菓子、製パン、デリカフェの4つの分野を中心に基礎からじっくり学びます。

製菓実習

写真:洋菓子

●洋菓子

本科で習得した技術の復習及び応用に加え、現場で最先端の技術を取り入れた実習を行います。チョコレートやマジパンといった工芸菓子も学びます。

写真:和菓子

●和菓子

基本となる製餡をはじめ、桜餅、おはぎなどの餅菓子やなじみある三笠、栗饅頭など、見て美しい上生菓子の伝統技術を学びます。

写真:製パン

●製パン

イーストだけではなく、天然酵母などを使用した生地を扱います。また、本科で学んだ生地でいろいろな成形のバリエーションを学びます。

写真:デリカフェ(デリカ・カフェ)

●デリカフェ(デリカ・カフェ)

ヨーロッパでは昔からお菓子屋さんで存在する、粉を使った生地を用いる料理・肉料理・魚料理のスペシャリストを目指します。

2年次の学び

1年次に学んだ基礎を応用へと発展させ、より高度な専門テクニックを習得します。

4つのコース

写真:ブライダルパティシエコース

●ブライダルパティシエコース

ヨーロッパの古典のウエディングケーキから最新のケーキまで歴史や伝統を学びます。また、デッサンを描き、世界でひとつのウエディングケーキの製作、披露宴を華やかに彩るデザートも学びます。

写真:ブーランジェベーカリーコース

●ブーランジェベーカリーコース

ヨーロッパの代表されるパンをはじめ世界中のパンを材料にこだわって製品を作成します。また総菜パン・菓子パンなどの調理・フィリング素材の技術・知識や材料で欠かせない酵母や粉などの材料学も学びます。

写真:カフェスイーツバリスタコース

●カフェスイーツバリスタコース

エスプレッソコーヒーにスチームしたミルクでハートやリーフなどを描くラテアートの技術を学びます。カフェスイーツに欠かせぬ皿をケーキで鮮やかに彩るアシェットデセールも学びます。

写真:和スイーツパティシエコース

●和スイーツパティシエコース

日本の伝統美のひとつ和菓子を学びます。見て美しいと感じて頂ける練り切り菓子や上生菓子、饅頭や餅菓子の他、和食材を主材料としたスイーツ、お茶菓子の知識を深めるために茶道の知識も学びます。

製菓衛生師基礎講座・製菓マイスター

写真:POPデザイン・レタリング

●POPデザイン・レタリング

お店の看板やPOP制作に役立つ技術を学習。オリジナリティあふれるお菓子の紹介方法や、お客様を惹きつけるデザインなどを学びます。

写真:フラワーアレンジメント

●フラワーアレンジメント

お店の雰囲気を引き立てるリースや生け花など、フラワーアレンジメントの知識と技術を身につけます。

写真:ラッピング

●ラッピング

バリエーション豊富な包み方やリボンの結び方など、お菓子をかわいらしく彩るラッピング技術を身につけます。

写真:ディスプレイ

●ディスプレイ

お店のレイアウト方法やテーブルコーディネート、商品の並べ方など、効果的なディスプレイの手法を学びます。

写真:色彩学

●色彩学

正しい色の法則性を知ることにより、製菓に必要な色彩感覚を養成。色彩検定2級・3級の資格取得も目指します。

写真:ビジネス能力検定

●ビジネス能力検定

社会人に必要とされるマナーや礼儀について学びながら、ビジネス能力検定2級・3級の取得を目指します。

写真:海外研修(希望制)

海外研修(希望制)

お菓子の本場であるウィーンやパリなどを訪れ、現地のホテルや学校で研修を実施します。

写真:校外実習(希望制)

校外実習(希望制)

ホテルや洋菓子店等の実地体験を通して、プロの仕事や現場の雰囲気を肌で実感します。

在校生VOICE

Students Voice

製菓技術を高めるだけでなく、よりよい商品を生み出すための知識も習得。

お菓子の製作や販売に携わりたいので、経営やディスプレイなども学べる製菓マイスター科を選択。私は不器用なので、1回の実習ではうまくいかないこともありますが、朝と放課後の自主練習でも先生に教えてもらいながら技術を高めています。高度なお菓子にチャレンジできるのも、この学科の魅力です。

石丸 香奈恵さん
大阪市立汎愛高等学校出身

製菓マイスター科の時間割例


このページの先頭へ