授業・先生について

栄養士の仕事・学校について

  • 栄養士はどんなところで働くのですか?開く

    「栄養士」の活躍の場は幅広いです。病院の栄養士や、保育園や介護福祉施設などの栄養士として働くのはもちろん、フィットネスクラブやサプリメント販売、エステティックサロンや、食品メーカー、給食事業者など多岐にわたります。詳しくは、「就職実績」のページをご確認ください。

  • どのコースに進めば良いか迷っています開く

    コース別に授業が進むのは、2年次からなので、焦る必要はありません。入学して授業が進む中で、自分にあったコースや、将来どんな就職先に就きたいかを考えた後、じっくりコースを選択することができます。

  • 栄養士と管理栄養士の違いはなんですか?開く

    より高度な栄養の知識が必要な就職先では管理栄養士が有利になる事もありますが、栄養士の資格は2年間で取得ができ、ほとんどの就職先に就職することができます。
    管理栄養士資格を後々取得したい人のために、本校を卒業して3年間、栄養士業務を終えると、管理栄養士の国家試験を受ける事ができますので、本校では、卒業生対象の管理栄養士対策講座も行っています。

  • 授業は1コマ、何分ですか?開く

    1コマの授業は45分です。
    通常大学などでは、1コマ90分の授業が一般的ですが、授業に集中できる時間設定にするために、本校では45分で授業を行っています。

  • 勉強は難しいですか? ついて行けますか?開く

    生徒思いの熱い先生が多いので、授業はもちろん放課後や休憩時間にも質問することもできます。先生だけでなく、スタートは誰もが同じで、年齢層のあるこの学校ではクラスの仲間と助け合って頑張っている姿が良くみられます。
    しっかり授業を受けていれば、卒業と同時に「栄養士」の国家資格が取得できるカリキュラムなので安心です。

  • 大学と迷っています開く

    大学は4年通学して栄養士免許が取得できます。それに対し、専門学校は2年で栄養士免許が取得できますので、大学の約半分の学費で栄養士免許が取得できます。金銭面、時間面で有利なのは専門学校です。
    また、大学にくらべ専門学校は即戦力になる授業を行っていますので、就職にも有利です。もし、実務経験なしに管理栄養士を受験されるのであれば、専門学校卒業後に大学の3年生として編入することも可能です。

  • 短期大学と迷っています開く

    短大でも栄養士免許は取得できます。ただ、短大は栄養士として就職する人が少なく、一般企業へ就職する人が多いそうです。栄養士として就職するのならば、栄養士の専門学校が断然有利です。