栄養士学科(学びの流れ)

「食」を多角的に学び、社会の即戦力となる「調理もできる栄養士」へ。

時代のニーズに応える伝統と新しさの視点、実践的な教育プログラムで養う、基礎と応用の力。食に関わるあらゆるフィールドで即戦力となる、「調理もできる栄養士」を育てます。

3つのポイント

1 基礎分野+専門分野

必須科目では、栄養士に必要な基礎分野と、専門分野の基礎となる知識と技術を修得します。化学や生物など、専門課程に直結する基礎分野の科目もあるので、苦手意識のある人や学生生活にブランクのある方も安心して学べます。

2 ハイレベルなスキルアップ

2年次の必須科目では、基礎分野をさらに掘り下げて学びます。栄養士に不可欠な専門課程の講義と、実習・実験を中心にした実践的な授業に磨きをかけ、あらゆる現場で役立つハイレベルなスキルを身につけていきます。

3 独自のカリキュラム体制

基礎の学びを踏まえ、2年次からは選択制による独自の3つの「コース別授業」体制です。栄養士が働く現場を再現した「給食運営」の授業でも、実践力を養成。一人ひとりの進路目標にあったレベルの高い学びを展開しています。

目指せる職業

  • 病院栄養士
  • 料理教師
  • エステティックサロン(食事/運動指導)
  • フィットネスクラブサプリメント販売
  • フードコーディネーター
  • 外食産業
  • 食品メーカー(研究/開発/品質管理)
  • 福祉施設栄養士(保育園/老人ホーム/養護施設)
  • 給食事業所栄養士

など

目指せる資格・称号

  • 栄養士免許[国家資格]
  • 栄養士実力認定
  • 専門士
  • ビジネス能力検定2・3級
  • NPO日本食育インストラクター3級
  • 食育栄養インストラクター

など

入学から卒業までの流れ

1年次
栄養士に必要な知識と技術の基礎を、一からしっかりと学ぶ。

2年次
栄養士に必要な知識と技術の基礎を、一からしっかりと学ぶ。

卒業
卒業と同時に栄養士免許取得!

実働3年後…

管理栄養士国家試験受験資格取得

学費について