卒業生の声

保育園

四貫島保育園 勤務
京谷 真理子 さん

"給食の先生"として、食育に関わる喜びを実感。

保育園で給食メニューを考え、食材の発注から調理まで担当しています。アレルギーを持つお子さんの保護者の相談にのるのも、栄養士の大切な仕事のひとつ。他にも誕生会の特別メニューを考えたり、子どもたちと一緒に調理する食育の時間など、楽しいやりがいがたくさんあります。

事業所
給食

グリーンホスピタリティフードサービス 勤務
東 真喜子 さん

食の大切さを伝えたい。社員食堂を舞台に奮闘中。

私は契約先の大阪の企業の社員食堂で、栄養士として働いています。毎日の献立はもちろんですが、時にはイベントメニューのリクエストなどもあり、コミュニケーションをとりながらアイデアを出せるのもこの仕事の面白さ。学校で培った調理技術も、いま本当に役立っています。

スポーツ
クラブ

ホリデイスポーツクラブ寝屋川店 勤務
近江 里帆 さん

ダンスと栄養の経験・知識を活かし、情報を発信。

ずっとダンスが大好きで、世界大会に出場しヒップホップ部門で優勝したことも。そんな経験からスポーツと食の関係に興味を持ちました。食事やダイエットに悩む方も多く、今はインストラクターをしながら栄養士の専門知識をフルに活かし、会員様の相談に応えたり情報発信。楽しくてやりがいも大きい毎日です。

地域活動

開業栄養士
岡本 恵実 さん

これからも食を仕事に、自分を磨いていきたい。

私は管理栄養士として開業し、企業の健康教室や栄養相談、地域や専門学校での講師などを行っています。開業栄養士という仕事を教えてくださったのは、辻学園の講師でもある野々村瑞穂先生でした。そのおかげで独立するための勉強もでき感謝しています。皆さんも夢を諦めないで!

地域活動

大阪府立少年自然の家 勤務
藤本 小百合 さん

お客様に喜んでもらえる、食事を提供していきたい。

食物アレルギーや疾病が理由で外食できない子どもたちに応用食を用意した時、「みんなと同じものを食べられて嬉しかった」と言ってもらえた喜びは、いまも忘れられません。今後も自分の仕事の幅をもっと広げ、お客様に笑顔を提供したいので、さらなる資格取得も考えています。

小学校

八尾市立永畑小学校 勤務
井上 裕加理 さん

「給食おいしかったよ」の声が、何よりの励みに。

小学校の給食づくりに携わっています。どうしたら好き嫌いなく食べてもらえるか、安全な食事を提供できるか、またアレルギー専用の除去食の調理など、栄養士として食べる子どもたちの健康を考える日々です。現場はチームプレイなので、辻学園での学びもしっかり活かされています。

老人福祉
施設

医療法人尼崎厚生会 老人保健施設「志津川五和の園」勤務
岡 恵美子 さん

利用者様の健康と生き甲斐を支える、献立づくりを。

管理栄養士として、献立作成や衛生管理、栄養指導などに携わっています。ここは利用者様の生活の場ですから、日々のおしゃべりの中から献立のヒントを得たり、行事の際の特別メニューづくりなども楽しみのひとつ。“食”を通して利用者様の健康と生き甲斐を支える、とてもやりがいのある毎日です。

病院

なんば南藤吉医院 勤務
小上 里織 さん

アドバイスが実り、回復する姿を見られる喜び。

栄養士として、高血圧や脂質異常症など慢性疾患のある患者様への、食事や運動指導を行っています。患者様が自ら食事の改善や運動を行えるようになり、回復されていく姿を見られる。それがこの仕事の一番の喜びです。指導というよりもっと身近な、“相談員”目線でのアドバイスを常に心がけています。