屋我 映理子さん(くすりアドバイザー科1年)

在校生のSchool Life

午前中は学校で学んで、放課後はインターンシップで実践。理想的な環境で学べるから、毎日充実。

屋我 映理子さん

くすりアドバイザー科1年(沖縄県私立星槎国際高等学校那覇キャンパス出身)

元々頭痛持ちだったので、薬を服用することが多く、私と同じように薬選びで悩んでいる人の役に立ちたいと思い、この道を選びました。今、調剤事務にも興味があるので、これからの学びや資格取得を通して、自分にぴったりの道を見つけていきたいと思っています。

『基礎医薬品』の授業。今日は、鎮咳去痰成分について。担当の本間先生の「おまけの話」は面白くてためになるから聞き逃せない!

個性が強いけど、少人数だから団結力も強い私たちのクラス!入学直後からすぐに仲良くなれました。

いつもニコニコ笑顔の清水先生。とても生徒思いで、どんな相談にも気軽に乗ってくれます。

放課後、ドラッグストアでのインターンシップへ。棚の整理を任された時は、薬の成分を覚えるチャンスなんです!

Schedule

7:00
一人暮らしなので、家事を済ませてから登校。
9:00
今、力を入れて勉強している『調剤薬局事務』の授業。
11:00
『基礎医薬品』の授業では薬の知識が深まります。
13:20
午前中で授業は終了。お昼は家で食べたり、友だちと食べたり。
16:45
インターンシップがない日は、学生生活を楽しんでます。