佐々木 結衣さん(くすりアドバイザー科)

在校生のSchool Life

現場を体験しながら成長できるインターンシップ制度が魅力!授業中は集中してオンオフを切り替え学校生活を送っています。

佐々木 結衣さん

くすりアドバイザー科(秋田県/西目高等学校出身)

小さなころから地元で働きたい、地域の人に貢献したいという思いが強かった私。この学校のことは友人の紹介で知り、多彩な資格がたくさん取れる部分に強い魅力を感じました。将来はお客様の不安を安心に変えることのできる登録販売者になりたい。そして社会人として相手に信頼感を与えられる人になりたいです。

この授業では調剤報酬請求明細の作成など、薬剤師の仕事を補佐する知識を深めます。複雑で難しいけれど、先生が丁寧に教えてくれます。

漢方薬や生薬の成分や効能、副作用のリスク… …etc.知っているようで知らなかったその働きについて、さまざまな側面から学びます。

午後はインターンシップ実習へ。実際の現場を間近に見ながら、日々経験を積み重ねていきます。実践的な技術や知識が身につきます。

私たち一人ひとりのことを考え、いつも細かく見てくれている担任の駒井先生。進路や勉強、人間関係のことまでなんでも相談しちゃいます。

Schedule

8:20
毎朝、自転車で登校。眠い朝も自転車をこぐとしゃっきりします。
9:00
今日の1限目は調剤薬局事務の授業。先生のお話はしっかりメモ。
11:00
薬学概論の授業。薬の効能や使い方への知識をじっくり深めます。
12:00
ビジネスマナーの授業では実践的な社会人のたしなみを学びます。
13:00
インターンシップ実習へ。現場でしか学べないスキルを肌で感じます。