卒業生のお仕事紹介

あこがれの医療・薬業・保育・歯科・福祉業界で働く卒業生を紹介

いろいろな角度から患者様をサポートできるやりがいの大きな仕事です。

「一般財団法人 宮城県成人病予防協会附属仙台循環器病センター」に就職

髙橋 幸子さん

(秋田県/平成高等学校出身)

私は医事課に所属し、受付で患者様の対応や医療費のご相談を承ったり、電子カルテに入力されている項目にミスはないかチェックしたり、レセプト業務など担当しています。医療事務は、患者様の不安を和らげてあげたり、治療費のご相談に応じたり、いろいろな角度からサポートできるやりがいの大きな仕事。女性が長く働けるのも魅力です。

医療秘書科

希望していた地元の病院に就職!多くのことを吸収し、地域に貢献したい。

「特定医療法人社団 清和会 奥州病院」に就職

千田 麻里香さん

(岩手県/水沢商業高等学校出身)

病院への就職を希望したのは、命を預かる現場で誰かの役に立ちたいと思ったから。現在は診療情報課に所属し、おもにカルテ管理を担当しています。学生時代を振り返ると、先生の支えのおかげで医療事務検定1級にも合格。医療機関で働くことの大切さなども教えていただき、その学びが私の糧になっています。

医療事務科

新しい仕事を任され、ステップアップできていると実感できた時はうれしい。

「株式会社Vita あずさ調剤薬局」に就職

櫻井 雪乃さん

(宮城県/聖和学園高等学校出身)

私は現在調剤薬局の事務をしています。患者様から受け取った処方箋をコンピュータに入力したり、お会計を行なったりするのが私の仕事。さらに、薬の発注や来客の応対なども任されています。新しい事を教えてもらい、それがこなせるようになると、もっと仕事を覚えたいという気持ちになる。自分がステップアップできていると実感できた時にやりがいを感じます。

医療秘書科

病院の経営に関わる重要な仕事に携われていることに大きなやりがいを感じています。

「山形県立 新庄病院」に就職

斉藤 誉弥さん

(秋田県/西目高等学校出身)

診療情報管理士資格の合格率が他校よりも高かったのでこの学校を選びました。今、医事経営相談室に在席し、診療情報管理士としてDPCコーディングと、外来患者様のレセプト請求に関する査定、診療報酬の請求を確定する業務などを担当しています。病院の収支に関わる仕事に携わっていると実感できることに大きなやりがいを感じています。

診療情報管理士科

インターンシップ実習先から職場へ。お客様の症状に合わせた医薬品を提供できることがやりがいです!

「株式会社マツモトキヨシ」に就職

中野 のぞみさん

(福島県/福島南高等学校出身)

在学中は午前中に授業を受け、午後からはインターンシップ実習で実際にドラッグストアにてアルバイトをしていました。そこで学んだ医薬品の知識やお客様への対応を実際に活かすことができています。直接お客様から「ありがとう」と言われるときはとてもうれしい気持ちになります。

くすりアドバイザー科

専門学校で保育と医療の知識を学び、病院内保育園への就職を実現!

「石巻赤十字病院 院内保育園げんきっず」に就職

木村 美里さん

(宮城県/東松島高等学校出身)

院内保育園で、保育士として働いています。学生時代に身につけたピアノ技術や保育実習での経験が、現場でとても役立っています。この仕事にやりがいを感じるのは、担当している子が私の名前を覚えて呼んでくれた時。もっと自分のスキルを上げられるように、職場の先輩方をお手本にしながら成長したいです。

医療保育科

患者様の気持ちを和ませられるような応対を心がけています。

「クニデンタルクリニック」に就職

山田 杏奈さん

(宮城県/常盤木学園高等学校出身)

歯科助手として、受付業務やドクターのアシストを行っています。治療前から緊張されている方も多いので、患者様の不安が和らぐような声がけやコミュニケーションも大切。来院した男の子から、「お姉さんが付いてくれると、安心して治療を頑張れる」と言ってもらえた時は、とてもうれしかったです。

歯科アシスタント科

ご自宅へ送迎に行き、利用者の方の笑顔を見ると元気がもらえます!

「社会福祉法人みやぎ会にこトピア萩野町」に就職

畑岡 佑芽香さん

(宮城県/塩釜高等学校出身)

デイサービスでは、曜日によって通ってくる利用者の方が違います。介護士としてコミュニケーションを図りながら、体調や在宅での過ごし方などを把握していきます。先生から教わった「なぜ?」という視点を持つことで、小さな変化にも気づき、安全・安心な生活の支援やご家族へのアドバイスもできています。

介護福祉科