卒業生の声

本校を卒業し、就職した卒業生の声を紹介します!

お客様の身体だけでなく
人生も変えられる結果が見える仕事です。

関本 竜輔

RIZAP株式会社 勤務
スポーツトレーナー科
2018年 卒業

お客様の身体が変わって喜ばれることがやりがいです。

パーソナルトレーナーとして、お客様の目標に向けたマンツーマン指導で、運動や食事のアドバイスをしています。『やせたね!って言われるようになりました』と以前よりイキイキして毎日を過ごされていたり、『数値が改善して医者にほめられました』と健康を取り戻して嬉しそうな姿を見ると、大きなやりがいを感じます。

トレーニングを通じて
お客様を笑顔にしたいです。

小原 まどか

Hi美scus 経営
スポーツインストラクター科
2008年 卒業

お客様と二人三脚で、目標を達成する喜び。

プライベートスタジオを設立し、トレーニングを通じてお客様の身体づくりをサポートしています。運動面から食事面まで、一人ひとりにきめ細やかな提案ができるのは、リゾスポで幅広い知識を学んだおかげ。理想の体型を手に入れて、表情まで明るくなったお客様をみるのが幸せです。

選手を支える一人として
チームの優勝に貢献したい。

片岡 敬貴

株式会社楽天野球団 勤務
スポーツインストラクター科
2000年 卒業

選手が全力でプレーできる環境をつくっていきたい。

球団のボールパーク本部で、1軍2軍の試合運営業務の責任者をしています。スタジアム周辺の環境づくりから試合の安全管理まで、関連部署と連携して準備を進めます。戦うのは選手、環境を整えることが自分の仕事。球場にたくさんのお客様が来ているのを見るとうれしいです。チームの優勝を目指してがんばります。

子どもたちの笑顔が私の力になります。

山梨 紫陽

幼児活動研究会株式会社 コスモスポーツクラブ 勤務
アスレティックトレーナー科
2021年 卒業

身体の知識を深く学んだことが教える上で自信になりました。

将来、子どもにスポーツを教えたいと思い、リゾスポに入学しました。在学中は、運動について実技と理論の両面から学び、人間の身体について深く理解できたことがよかったです。特に、ケガをした時の応急処置や、運動能力を高める訓練のひとつ、コーディネーショントレーニングを学んだことが、幼児体育の現場で役に立っています。

体操指導を通じて子どもの成長をサポートしたい。

現在は、園児と小学生に対してマット運動や跳び箱、縄跳びなどを指導しています。ひとつずつ技に挑戦し、成功した際の子どもたちの笑顔は、私にとって最高の宝物です。体操指導を通して子どもの成長を間近で見られていることが私の生きがいとなり、共に成長できる喜びを感じています。将来は、子どもも大人も、より多くの人を喜ばせる仕事をしていきたいです。

魅力的な店舗をつくって、フィットネス人口を増やしたい。

佐山 貴幸

セントラルスポーツ株式会社
セントラルウェルネスクラブ我孫子 店長
スポーツインストラクター科
1997年 卒業

スポーツクラブの店舗運営を任されています。

自分が中心となり、店舗の方針を決められるのがやりがい。向上心の高いお客様が多いので、ニーズに応え続けていきたいです。また、スタッフが働きやすい職場づくりも大事にしています。リゾスポの実践的な学びによってやりたいことを明確にしたからこそ今も情熱を持って仕事ができています。

トレーニングジムの店長になる
夢を叶え、さらに上を目指します!

濱田 将成

愛知県立日進市立日進西高等学校 出身
職業:株式会社THINKフィットネス 湘南神奈川店 マネージャー
スポーツトレーナー科
2005年 卒業

学生時代から憧れていたゴールドジムで店長を任されています。パーソナルトレーナーとしては、ボディメイクなど、お客様一人ひとりの目標達成に向けたメニューを作成してトレーニング指導。お客様が身体の変化を喜ばれた時の「ありがとう」の一言が何より嬉しいです。より多くのお客様に満足していただけるお店づくりに努めています。

ケガから復帰した選手の活躍が
一番の喜びです。

松久保 彩

神奈川県立城山高等学校 出身
職業:医療法人 整形外科せいのクリニック 勤務
スポーツトレーナー科
2017年 卒業

フリーランスのトレーナーとして、整形外科クリニック、大学の運動部、プロアスリートのパーソナルトレーニングなどの指導を行っています。日々変化と結果が目に見える仕事ができて、とても幸せです。一番心に残っているのは、長い間ケガでリハビリをしていた選手が、シーズン終盤にようやく試合に復帰できた日のこと。見慣れたはずのフィールドが、いつも以上にキラキラと輝いていたあの光景は一生忘れられません。

お客様の身体づくりに
貢献できることが幸せです。

遠藤 歓奈

三重県立四日市工業高等学校 出身
職業:株式会社MPBR (マスターピースボディルーム) 勤務
スポーツトレーナー科
2021年 卒業

ピラティススタジオでトレーナーとして活動しています。在学中に学びを深めていくうちに自分自身の身体の悩みや不調を改善してくれたピラティスに魅力を感じ、もっと多くの人に伝えたいと思ったのがきっかけでした。目の前のお客様一人ひとりに寄り添い、精一杯のレッスンを行っていきたいと考えています。

ボディメイクを通じて
お客様の人生をサポート。

熊野 将斗

北海学園札幌高等学校 出身
職業:フリーランスパーソナルトレーナー
スポーツトレーナー科
2016年 卒業

ボディメイクを中心にコンディショニングなど幅広く、トレーナーとして活動をしております。クライアント様の身体だけでなく生活習慣を変えたり、人生を変える手助けをできるということがボディメイクトレーナーとしてのやりがいだと実感し取り組んでおります。

お客様の健康的な生活も
サポートしています。

山中 友理恵

名古屋市立名古屋商業高等学校 出身
職業:フリーランストレーナー
スポーツトレーナー科
2011年 卒業

フリーランスで、女性専門のお腹・姿勢改善パーソナルトレーナーとして活動しています。業務委託・レンタルスペース・オンラインにて指導。月額有料コンテンツのインストラクターのほか、SNSやブログで健康に関する情報を発信しています。お客様の身体が変化して喜ばれる姿、健康的な生活になったり、メンタル面でも良い方向へ変わっていく過程を見られるのがとても嬉しいです。

野球選手を支える
という夢が叶いました。

中田 和槙

山口県立下関中等教育学校 出身
職業:博多メディカルクリニック 勤務
スポーツトレーナー科
2018年 卒業

専門学校時代、インターンシップでお世話になった職場に就職しました。患者様のリハビリ後のトレーニング、ストレッチ指導をはじめ、スポーツ選手の競技復帰、パフォーマンス向上を目的としたトレーニング指導を担当しています。患者様の痛みが軽減し、笑顔で帰られた時は「この仕事に就いてよかった」とうれしくなります。担当した選手が甲子園でプレーをしているのを観た時はとても感動しました。

人の成長を間近で感じることが
できることがやりがいです。

赤堀 裕大

静岡県立掛川東高等学校 出身
職業:株式会社コパン 勤務
スポーツインストラクター科
2012年 卒業

スポーツクラブでトレーニングやスタジオ指導を行いながら、責任者として店舗を運営しています。お客様からありがとうと言っていただいたり、部下の成長を感じられる魅力的な仕事です。新たな気付きが多く、自分自身も成長させられることが多いです。これからもより多くのお客様の喜びを増やし、運動を通じて元気になっていただきたいと思っています。

子どもの成長を自分の目で見られるのが幸せ。

柴田 麻裕

愛知県立岡崎商業高等学校 出身
職業:株式会社ファミリ 勤務
スポーツインストラクター科
2012年 卒業

子どもに体操を教える仕事をしています。学生時代、授業で子どもと関わる機会があり、教えた経験が今でも活きています。跳び箱の5段が跳べなかった子が、何度も挑戦した結果できるようになり「、先生跳べた!」と抱きついてきた瞬間、心からやりがいを実感しました。子どもの笑顔を見ると、疲れも吹き飛ぶくらいうれしくなります。運動指導を通じて、たくさんの子どもを元気にしたいです。

お客様の上達を一緒に喜べる
瞬間が楽しいです。

相武 優太

至学館高等学校 出身
職業:株式会社アクトス 勤務
スポーツインストラクター科
2020年 卒業

スポーツクラブで、テニスコーチをメインに仕事をしています。テニスのレッスンの中でお客様自身が満足できるショットを打てることは少ないと思いますが、その瞬間をお客様と一緒に喜び、上達をたたえることができる仕事はすごく楽しいです。リゾスポで学んだ礼節をコーチングに活かし、どんなことでも自分から進んで行動して仕事をする前向きな姿勢を大切にしています。

お客様にダイビングの魅力を
伝えて喜ばれると嬉しくなります。

河瀬 美月

愛知県立江南高等学校 出身
職業:株式会社マレア・クリエイト マレア栄店 勤務
スポーツインストラクター科
2018年 卒業

ダイビングインストラクターとして、ライセンス講習の指導をしています。初めてのダイビングで不安そうだったお客様が、プール講習でダイビングのおもしろさを体験してくださり、「海に潜るのが楽しみです」と喜ばれた時にやりがいを感じています。泳げない方でもダイビングを楽しんでいただけるよう、サポートしていきたいです。

お客様に感謝されたり、
高評価されるのがやりがい。

飯田 翔太

三重県立いなべ総合学園高等学校 出身
職業:丸丹スポーツ用品株式会社 NIKE RUNNING STORE NAGOYA SPORTS QUEST 勤務
スポーツビジネス科
2021年 卒業

ナイキ専門のランニングシューズ、ウェア、スニーカー、アパレルを取り扱うスポーツクエストというスポーツショップで働いています。これからランニングを始められるお客様のウェアをトータルコーディネートしたり、シューズ選びのアドバイスをして感謝のお言葉をいただいたり、「またお願いしたいです」と言われて高評価してもらえたことを実感すると、大きなやりがいがあります。

プロジェクトを完成したときの達成感が喜びです。

島影 直弥

千葉県立柏陵高等学校 出身
職業:株式会社LDH martial arts 勤務
スポーツビジネス科
2003年 卒業

スポーツ関係のビジネスを展開している会社で、新規事業の実現に向けて準備をしています。たとえば格闘技を世の中に広めるプロジェクトのために、トレーニングジムを開設したり、大会やイベントを計画するのが仕事です。社内外のさまざまな人と協力しながら、すべてのプロセスに関わり、自分が主体的に動けるところに魅力を感じます。プロジェクトが完成し、お客様に喜んでいただけた時は、やりがいが大きいです。

ケガをした選手のリハビリをサポートしています。

吉田 茉央

愛知県立瀬戸西高等学校 出身
職業:オルカ鴨川FC 勤務
アスレティックトレーナー科
2019年 卒業

なでしこリーグのチームでトレーナーをしています。リハビリから復帰した選手が試合に出て、チームが勝った時はすごく嬉しいですし、リハビリへのアプローチがうまくいったのだと自信を持つことができます。これからも選手と一対一で話し、一緒に考え、少しずつでも選手のコンディションが良くなるようにサポートしていきたいです。

念願の先生になって
スポーツ指導もしています。

栗田 知典

三重県立四日市四郷高等学校 出身
職業:朝日町立あさひ園 勤務
スポーツ保育科
2008年 卒業

保育現場実習でお世話になった時、「ここで働きたい!」と熱望した公立幼稚園で、5歳児クラスの担任をしています。体操の時間を設けて、リゾスポで学んだことを活かしたスポーツ面からの体力づくりに取り組んでいて、子どもの成長を感じられた時が一番の喜び。園児も保護者も職員も、みんなの笑顔があふれる幼稚園にしたいです。