資格取得
サポートシステム

スポーツ業界で役立つ資格が
多数取得できる!
リゾスポの資格取得サポート制度

リゾスポで資格を取得しやすい理由

01ポイント

リゾスポは多数の資格の「養成適応校」だから資格試験や講習会が免除される!

リゾスポは、多くの「認定校」や「養成認定校」になっているので、いつもの教室で試験が受験できたり、講習会が免除されたり、資格取得にとっても有利です。

養成適応校のメリット

  • 学校が試験会場
  • 授業での試験対策
  • 万全なサポート体制
  • 講習会が免除
養成適応校認定資格はコレ!
・(公財)日本スポーツ協会公認 アスレティックトレーナー養成適応校
・(公財)健康・体力づくり事業財団認定 健康運動実践指導者養成校
・NPO法人日本トレーニング指導者協会認定 トレーニング指導者養成校
・JAFA認定AQW(Iアクアウォーキングエクササイズインストラクター)
・AQD(Iアクアダンスエクササイズインストラクター)
・AD(Iエアロビックダンスエクササイズインストラクター)養成校
・PADIダイビングインストラクター養成校

02ポイント

リゾスポ独自の資格取得サポート

プロ講師による特別講座

公認アスレティックトレーナーやパーソナルトレーナー、スポーツトレーナー検定などを取得するために、授業以外で夏休みなどを利用してプロ講師が無償で特別講座を開いています。

放課後の対策講座

放課後に先生が各種資格対策を開き、実技対策も含めて指導してくれます。授業でわからなかったことも復習でき、資格試験に万全の準備でのぞむことができて安心です。

慣れている校舎で受験

資格によってはリゾスポが認定校になっているので、普段勉強しているリゾスポの校舎で受験することができるので、リラックスして試験にのぞむことができます。

03ポイント

卒業後も合格をサポート!合格サポート制度

在学中に公認アスレティックトレーナー資格が取得できなかった場合は、卒業後も本校にて特別講座を受講し、資格取得を目指すことができます。
その他夏休みなどを利用して他学科の資格取得も目指せます!

資格取得者の合格までのストーリー

西尾 友希(写真左)

アスレティックトレーナー科
中京高等学校 出身

秋山 泰之 先生(写真右)

先生のアドバイスや励ましで、難関資格を取得!

取得資格
(公財)日本スポーツ協会公認
アスレティックトレーナー資格 合格!!

わからないことを質問するとプラスαの答えをもらえます。

西尾 友希さん

授業中、休み時間、放課後など、疑問点をその場で質問すると、ていねいに答えてもらえるだけでなく、聞いた以上のことを教わっています。さらに、なぜそうなるのか、理屈まで解説してくださるので覚えやすく、もっと知りたいと勉強がおもしろくなりました。模試の点数が上向きになって、手応えを感じています。

一人ひとりに合った勉強の取り組み方を指導しています。

秋山 泰之 先生

試験に向けた練習問題を多く作成し、反復学習をするよう指導。とにかく暗記する学生もいますが、西尾君は深掘りして知りたいタイプなので、補講を行ったりして、細かいところまで解説しています。さまざまな現場へ実習に出向き、学んだ知識を活用できるよう経験を積んでいることも、合格につながると思います。

資格取得のポイント

01資格対策講座を受講

週2コマの授業で筆記と実技の対策も。

過去問題をくり返していねいに解いていく。先生には、本番の試験そのままのシミュレーションで実技対策をしてもらった。

02資格試験を受験

先生方のアドバイスで平常心でのぞめた。

本番前には先生方から「いつも通りにやれば大丈夫!」「強気でいけ!」と励まされて、全力を出しきることができた。

03目標資格を取得

選手たちが安心して頼ってくれるようになった。

現場実習のときに、がんばっている選手たちを見て、資格を取って安心させたいと思っていたので、目標達成できてよかった。