小林 穂の佳さん(介護福祉科1年)

在校生のSchool Life

支え合い、高め合える仲間と出会えたから、何事にも積極的になれた。信頼される介護士になるのが目標です。

小林 穂の佳さん

介護福祉科1年(埼玉県立戸田翔陽高等学校出身)

高校時代は消極的だった私。そんな私を受け入れてくれたクラスメイトたちと出会い、どんどん自分に自信が持てるようになりました。利用者様のために行動し、利用者様に信頼される介護士になりたい。そのためにも、もっともっと成長できるようがんばります。

ベッドからストレッチャーへの移動を練習。自分の体を守るためにも、ボディメカニクスを使うのがポイント。

個性的なクラスメイトたち。同じ目標に向かってがんばる仲間と一緒だから、心強いし、どんなこともがんばれる。

いつもポーカーフェイスの飯塚先生は、生徒思いの熱い先生。どんな相談にも真剣に向き合ってくれます。

介護記録の立案について勉強。介護記録の必要性や、正しい介護記録の書き方をグループワークで学習。

Schedule

8:30
起床は6:00。7:00には家を出て早めに登校。
9:00
映像や新聞記事を使って学ぶ『介護の基礎Ⅰ』の授業。
11:00
実践することでより一層知識が深まる『生活支援(清潔)』の授業。
13:00
教室で趣味などの話で盛り上がる楽しいランチタイム!
14:00
『未来デザイン』は未来の自分のことを学べる楽しい授業。
15:00
利用者様主体の考え方をしっかり学べる『介護過程』。
17:00
下校。バイトがない日は友だちとカラオケに行ったりしてます!