米地 麻緒さん(診療情報管理士科1年)

在校生のSchool Life

専門的な学びは、難しくて大変。でも、みんなと一緒だからがんばれる。資格を取って医療機関で活躍するのが目標です。

米地 麻緒さん

診療情報管理士科1年(茨城県私立愛国学園大学附属龍ヶ崎高等学校出身)

医療の仕事、情報処理の仕事に興味があったので、そんな私にぴったりだと思い、診療情報管理士の仕事をめざそうと思いました。高校の時とは異なり、専門的な勉強は難しい。でも、その分やりがいもあるし、友だちと一緒に学んでいけるから楽しいです。

『診療情報管理士』の資格を取って、大きな病院に勤める!と心に決めた日。学校生活への期待と不安がいっぱいでした。

3年間ずっと一緒のクラスメイト。年上のクラスメイトは、社会の色々なことを教えてくれる “もう一人の先生”。

明るくて優しい担任の川鍋先生は、みんなのお姉さん的存在。先生が教室に入ってくるとぱっと明るくなります。

在学中に取れる資格にはすべて挑戦します!難関の『診療情報管理士』資格も、将来の自分のために絶対取ります!

Schedule

7:00
遅延が多い路線なので、いつも早めに学校へ。
9:00
テキストがいっぱい!『医療事務』の授業。
12:00
診療情報管理士の基礎を学ぶ『MJ基礎』の授業。
13:00
お昼は、友達とコンビニでご飯を買って教室で食べます。
14:00
大切な授業なのでがんばってます!『解剖』の授業。
16:00
コンピュータで自動計算の方法を学ぶ『医事PC 』。
16:50
下校。水曜日と金曜日はバイトへ直行!