佐藤 優理恵さん(診療情報管理士科)

在校生のSchool Life

専門的知識が増えるとうれしい!入学して再進学の不安も消えました。

佐藤 優理恵さん

診療情報管理士科(再進学者)

将来的にも安定しているし、社会的なニーズを考えて、医療関係の仕事に就こうと決意。「進学するならとことん学びたい!」と、3年かけて学ぶことができる診療情報管理士科を選びました。勉強で一番大切にしているのは、「わからないことは絶対にそのままにしない」こと。疑問点はなるべく授業内に解決して、きちんと理解してから次のステップに進むようにしています。現場経験が豊富な先生も多く、実体験を聞く時間も楽しいです。

「分類」の授業では、病気の症状などを英語や数字で表すコーディングを学びます。医療を勉強していると実感できて、カッコいい!

入学して最初にできた友だちとはずっと仲良し。テストの点数を共有しながらモチベーションを高める、いいライバルでもあります。

1年生のときから担任の古澤先生。親しみやすくて生徒思い、そしてかわいい!私たちと感覚が似ているので気軽に相談できます。

検定の前、ペン字の先生からネームプレートの裏に押してもらった「よくできました」のスタンプ。テストや検定のお守りにしています。

Schedule

11:00
今日は3限目の「業界理解」から。研究発表会に向けた準備。
12:00
「医療管理各論」の授業。担当の横元先生がかわいくて大好き。
12:50
お昼休み。手作りランチを食べておしゃべり♪
14:00
発表や面接の力が身に付く「プレゼンテーション」の授業。
16:00
専門的な知識、コーディングの仕組みを学ぶ「分類」。
18:00
友だちと一緒におしゃべりをしながら帰る時間も楽しい!