岡本 楓華さん(くすりアドバイザー科)

在校生のSchool Life

意欲的なクラスメイトばかりでいつも刺激を受けています。

岡本 楓華さん

くすりアドバイザー科(千葉県立千葉南高等学校出身)

以前から薬を服用する機会が多く、「薬ってこんなに小さいのに、気づいたら治っているのが不思議!」と感じたことが、薬に興味を持ったきっかけ。薬剤師以外にも薬に関わる職業があると知り、人とコミュニケーションをとるのが好きな性格もあって、医薬品登録販売者を目指そうと決めました。放課後は、ドラッグストアでインターンシップ実習を行っています。医薬品登録販売者のリアルな話が伺えて、将来をイメージできる貴重な経験です。

医薬品登録販売者試験に向けた「資格試験対策」。今日は、班ごとに問題を作ってスマホで出題し合う授業。目線が変わって楽しい!

家で一人の勉強はイマイチ力が出ないけれど、みんながいる学校なら意欲が湧いてくる!教え合い、助け合いが自然と生まれるクラスです。

薬剤師でもある本間先生の授業は、現場で役立つ知識がたくさん。資格取得に向けて語呂合わせも作ってくれて覚えやすい!

教室の一角には、薬局やドラッグストアにあるような薬&サプリなどが並ぶ商品棚が。薬について学んでいる実感が湧きます。

Schedule

8:20
余裕を持って登校し、小テストの勉強や前回の復習をします。
10:00
症状の判断など、一生使える知識が身につく「くすりと疾患」。
11:00
「生薬・漢方」の授業。証としばりから個人に適した漢方薬を選択。
13:00
お昼休みはみんなで近くのパティスリーへ。スイーツを買って気分は女子会♪
14:00
医薬品登録販売者試験に向けた「資格試験対策」。順調に点数もアップ!
17:00
ドラッグストアで実習。学校で教わったことの復習にもなります。