髙橋 真生さん(くすりアドバイザー科1年)

在校生のSchool Life

授業を担当するのは、医療や薬学に特化している先生ばかり。勉強への意欲も、モチベーションも上がります。

髙橋 真生さん

くすりアドバイザー科1年(埼玉県立桶川西高等学校出身)

治験の仕事に就きたい、その夢を叶えるために、この学校を選びました。学校で学び、さらにインターンシップで仕事を体験しながら学べるのは、私にとって理想的な環境。自分の夢に近づいている手応えを感じられるから、勉強の意欲も、モチベーションも上がります!

めざすところが一緒だから、お互い支え合える。最高のクラスメイトがいるから、私の学校生活は充実しています。

『パソコン検定』取得に向けて、模擬テストに挑戦。一発合格を目指しているので、模擬テストでも気を抜けません。

キャストになると、学校のことも色々分かるし、コミュニケーション力も上がるから、入学したらぜひ挑戦してみて!

生徒一人ひとりのことを理解してくれている担任の新妻先生。人間としても、とても尊敬できる存在です。

Schedule

6:30
起床。朝食は、登校途中にコンビニで買い、教室で食べています。
9:10
先生の雑談や豆知識が聞けるから楽しい『解剖生理』の授業。
11:00
『ビジネスマナー』で学んだ知識は、インターンシップ先で実践!
13:00
授業終了。友だちとご飯を食べに行ったり、学校で勉強したり。
17:00
ドラッグストアでインターンシップ。レジや接客を担当しています。
22:00
帰宅。授業の内容を少し復習してから就寝。