佐々木 桃果さん(くすりアドバイザー科1年)

在校生のSchool Life

高校の頃は人見知りだった私。でも、生き生きと学校生活を送る先輩たちを見て、私も色々なことに挑戦してみようと思えました。

佐々木 桃果さん

くすりアドバイザー科1年(札幌白石高等学校出身)

初めての行事で委員に立候補。人見知りを治したいと思ったし、入学前から生き生きとした先輩たちを見て、自分も先輩のようになりたいと思ったから。卒業までにたくさん資格を取って自分の自信にしたい。そして、多くの人の役に立つくすりのプロになるのが目標です。

『生薬・漢方』の授業では、胃薬に含まれている成分について勉強。カタカナが多くて、覚えるのが大変・・・。

自分たちの身体のしくみを学ぶ解剖生理。先生の体験談を聞くことができて、いつも驚きがたくさん!医療の知識がどんどん深まる実感があります。

個性的なクラスメイトたち。メリハリがあって、将来のことや資格のことなど、真面目な話もできる大切な仲間です。

担任の菅野先生の誕生日をサプライズでお祝い!先生も喜んでくれたし、私たちにとってもいい思い出になりました。

Schedule

6:30
起床。学校までは地下鉄で40分。8:00には登校します。
9:00
『生薬・漢方』の授業。日常生活でも役立つ知識がいっぱい。
11:00
『解剖生理』の授業では、先生の体験談に驚かされることも!
12:00
お昼休みは、いつもみんなでワイワイ楽しくご飯を食べてます。
13:00
『薬理学』の直井先生は元看護師。可愛くて面白い先生です。
15:00
放課後はドラッグストアで実習。学校以外でも学べることがたくさんあります!