小山 瑞葵さん(介護福祉科1年)

在校生のSchool Life

自分に合った介護の道が見つけられるし、そのための資格も取れる。介護福祉士として経験を積んだら、ケアマネジャーの資格にも挑戦したい。

小山 瑞葵さん

介護福祉科1年(紋別高等学校出身)

私がこの学校を選んだのは、介護実習を通して、自分の課題や反省点を見つけ、確実にスキルアップできると思ったからです。自分に合ったコースを選んで専門的に学べるし、幅広い資格も取得できる。学ぶたびに、経験を重ねるたびに、自分の未来がどんどん楽しみになります。

『介護実習』では利用者様に負担をかけないようにするシーツ交換を学びます。ポイントは、シワがよらないように気をつけること。

年上の同級生もいるので、社会人としての経験を持つクラスメイトからは色々な話を聞けるので勉強になります。

仲良しのもえとかほ。同じ目標を持っているから、いつもお互いを励まし合いながら頑張ってます。

何事にもポジティブな貞広先生。いつもみんなを励ましてくれます。先生がいるだけで教室が明るくなる、そんな先生です。

Schedule

9:00
利用者様の笑顔が見たいから頑張ってます、『生活支援技術』。
11:00
先生の説明がわかりやすい、『障害の理解』の授業。
13:00
おしゃべりしているとあっという間に終わってしまうお昼休み。
14:00
『折り紙』の授業では、将来のためにたくさんおり方を学んでます。
15:00
役に立つ表現がたくさん学べる『手話』は楽しい授業。
15:50
放課後は近くのお弁当屋さんでアルバイトしてます。