卒業生の声

本校を卒業し、就職した卒業生の声を紹介します!

お客様の身体だけでなく
人生も変えられる結果が見える仕事です。

関本 竜輔

RIZAP株式会社 勤務
スポーツトレーナー科
2018年 卒業

お客様の身体が変わって喜ばれることがやりがいです。

パーソナルトレーナーとして、お客様の目標に向けたマンツーマン指導で、運動や食事のアドバイスをしています。『やせたね!って言われるようになりました』と以前よりイキイキして毎日を過ごされていたり、『数値が改善して医者にほめられました』と健康を取り戻して嬉しそうな姿を見ると、大きなやりがいを感じます。

トレーニングを通じて
お客様を笑顔にしたいです。

小原 まどか

Hi美scus 経営
スポーツインストラクター科
2008年 卒業

お客様と二人三脚で、目標を達成する喜び。

プライベートスタジオを設立し、トレーニングを通じてお客様の身体づくりをサポートしています。運動面から食事面まで、一人ひとりにきめ細やかな提案ができるのは、リゾスポで幅広い知識を学んだおかげ。理想の体型を手に入れて、表情まで明るくなったお客様をみるのが幸せです。

選手を支える一人として
チームの優勝に貢献したい。

片岡 敬貴

株式会社楽天野球団 勤務
スポーツインストラクター科
2000年 卒業

選手が全力でプレーできる環境をつくっていきたい。

球団のボールパーク本部で、1軍2軍の試合運営業務の責任者をしています。スタジアム周辺の環境づくりから試合の安全管理まで、関連部署と連携して準備を進めます。戦うのは選手、環境を整えることが自分の仕事。球場にたくさんのお客様が来ているのを見るとうれしいです。チームの優勝を目指してがんばります。

子どもたちの笑顔が私の力になります。

山梨 紫陽

幼児活動研究会株式会社 コスモスポーツクラブ 勤務
アスレティックトレーナー科
2021年 卒業

身体の知識を深く学んだことが教える上で自信になりました。

将来、子どもにスポーツを教えたいと思い、リゾスポに入学しました。在学中は、運動について実技と理論の両面から学び、人間の身体について深く理解できたことがよかったです。特に、ケガをした時の応急処置や、運動能力を高める訓練のひとつ、コーディネーショントレーニングを学んだことが、幼児体育の現場で役に立っています。

体操指導を通じて子どもの成長をサポートしたい。

現在は、園児と小学生に対してマット運動や跳び箱、縄跳びなどを指導しています。ひとつずつ技に挑戦し、成功した際の子どもたちの笑顔は、私にとって最高の宝物です。体操指導を通して子どもの成長を間近で見られていることが私の生きがいとなり、共に成長できる喜びを感じています。将来は、子どもも大人も、より多くの人を喜ばせる仕事をしていきたいです。

魅力的な店舗をつくって、フィットネス人口を増やしたい。

佐山 貴幸

セントラルスポーツ株式会社
セントラルウェルネスクラブ我孫子 店長
スポーツインストラクター科
1997年 卒業

スポーツクラブの店舗運営を任されています。

自分が中心となり、店舗の方針を決められるのがやりがい。向上心の高いお客様が多いので、ニーズに応え続けていきたいです。また、スタッフが働きやすい職場づくりも大事にしています。リゾスポの実践的な学びによってやりたいことを明確にしたからこそ今も情熱を持って仕事ができています。

トレーニングの楽しさ、おもしろさを伝えます。

大山 貴也

鹿児島県立奄美高等学校 出身
職業:フリーランストレーナー
スポーツトレーナー科
2013年 卒業

フリーランスでパーソナルトレーナーとして活動しています。お客様の身体の変化やトレーニングによる心の変化なども間近で感じられた時、最もやりがいがあります。リゾスポの授業で身につけた知識やノウハウ、栄養学、コミュニケーション能力などが、今の仕事に活きていると感じています。将来は自分のジムを開き、たくさんの方々にトレーニングの楽しさ、おもしろさを伝えたいです。

お客様と一対一で身体の改善を目指します。

平山 恵

福岡県 公立古賀竟成館高等学校 出身
職業:株式会社FJG カラダファクトリー 勤務
スポーツトレーナー科
2017年 卒業

整体師としてお客様に施術をしています。整体以外にもさまざまなコースがあるので、お客様のご希望や身体の状態を把握しながら、その方にあったものを提案します。お客様と一緒に改善を目指していけるのが楽しいです。施術後に「スッキリした!」とか「ありがとう」という言葉をいただけることも多く、やりがいを感じています。リピートしてくださるお客様のためにも、もっと技術を磨いていきたいです。

お客様の身体づくりに貢献できることが幸せです。

遠藤 歓奈

三重県立四日市工業高等学校 出身
職業:株式会社MPBR(マスターピースボディルーム) 勤務
スポーツトレーナー科
2021年 卒業

ピラティススタジオでトレーナーとして活動しています。在学中に学びを深めていくうちに自分自身の身体の悩みや不調を改善してくれたピラティスに魅力を感じ、もっと多くの人に伝えたいと思ったのがきっかけでした。目の前のお客様一人ひとりに寄り添い、精一杯のレッスンを行っていきたいと考えています。

ボディメイクを通じてお客様の人生をサポート。

熊野 将斗

北海学園札幌高等学校 出身
職業:フリーランスパーソナルトレーナー
スポーツトレーナー科
2016年 卒業

ボディメイクを中心にコンディショニングなど幅広く、トレーナーとして活動をしております。クライアント様の身体だけでなく生活習慣を変えたり、人生を変える手助けをできるということがボディメイクトレーナーとしてのやりがいだと実感し取り組んでおります。

野球選手を支えるという夢が叶いました。

中田 和槙

山口県立下関中等教育学校 出身
職業:博多メディカルクリニック 勤務
スポーツトレーナー科
2018年 卒業

専門学校時代、インターンシップでお世話になった職場に就職しました。患者様のリハビリ後のトレーニング、ストレッチ指導をはじめ、スポーツ選手の競技復帰、パフォーマンス向上を目的としたトレーニング指導を担当しています。患者様の痛みが軽減し、笑顔で帰られた時は「この仕事に就いてよかった」とうれしくなります。担当した選手が甲子園でプレーをしているのを観た時はとても感動しました。

イキイキしたお客様の姿と笑顔がやりがい。

渡邊 友梨

大分県私立楊志館高等学校 出身
職業:株式会社東祥 ホリデイスポーツクラブ 勤務
スポーツインストラクター科
2017年 卒業

スポーツクラブでスタジオやプールでのプログラムレッスンを担当。お客様に「汗かいた!」「楽しかった!」「また来るね!」と言っていただき、みんなが自然と笑顔になり、気持ちも明るいまま帰宅されることがやりがいです。イキイキとした姿を見ると嬉しくなります。たくさんのお客様と関わり、身体を動かすことを通して、まず自分自身の身体も変わり、気持ちも変わっていきます。

運動指導を通じて子どもの成長を応援!

谷川 康平

福岡県私立飯塚高等学校 出身
職業:バディスポーツ幼育園 博多南校 勤務
スポーツインストラクター科
2017年 卒業

マット運動や跳び箱、プール、サッカーなど、幅広く教えています。子どもたちにとって挑戦の連続ですが、少しずつできるようになって喜ぶ姿を見ると、自分のことのように嬉しくなります。身体を動かす楽しさを一緒に経験しながら、スポーツを通じて人としての礼儀をしっかり伝えていきたいです。

子どもたちをサッカー好きにさせて
全国制覇するのが目標です!

飯田 孝輔

福岡県私立豊国学園高等学校 出身
職業:NPO法人 スポーツクラブ油山カメリア 勤務
スポーツインストラクター科
2017年 卒業

幼稚園児から中学生までの子どもたちにサッカーを教えています。私は今まで携わってくださった指導者の方々のおかげでサッカーが大好きになりました。子どもたちにも私と同じように好きになってもらえるよう、サッカーの楽しさを伝えていきたいです。

テニスが上達するよろこびを
たくさんの人に伝えたい。

坪田 凌

埼玉県立所沢中央高等学校 出身
職業:テニスワークスkei株式会社 勤務
スポーツインストラクター科
2017年 卒業

小学生から60代まで幅広い年代を指導しています。テニスを楽しみたい方、上手になりたい方など目的は人それぞれですが、みんなが満足できるレッスンを心がけています。自分が教えた生徒さんやジュニアの子どもたちが試合に勝った時は、自分のこと以上にうれしく、やりがいを感じます。

お客様にダイビングの魅力を伝えて
喜ばれると嬉しくなります。

河瀬 美月

愛知県立江南高等学校 出身
職業:株式会社マレア・クリエイト マレア栄店 勤務
スポーツインストラクター科
2018年 卒業

ダイビングインストラクターとして、ライセンス講習の指導をしています。初めてのダイビングで不安そうだったお客様が、プール講習でダイビングのおもしろさを体験してくださり、「海に潜るのが楽しみです」と喜ばれた時にやりがいを感じています。泳げない方でもダイビングを楽しんでいただけるよう、サポートしていきたいです。

お客様とのコミュニケーションが接客の秘訣です。

山田 雄太

福岡県私立筑紫台高等学校 出身
職業:株式会社エスグルーヴ 博多阪急パーリーゲイツ 勤務
スポーツビジネス科
2021年 卒業

パーリーゲイツやマスターバニーというゴルフのブランドを扱っているゴルフ専門店の販売をしています。お客様との会話を楽しみながら接客をして顔や名前を覚えていただけると、次にご来店された時に自然と会話が弾み、良い接客につながります。機能解剖学の授業で習った知識を活かすことで、こういう痛みにはこの商品がおすすめです、といったいろいろな提案ができています。

独立プロ野球チームのフロントスタッフに。

松本 海美

福岡県立福岡中央高等学校 出身
職業:埼玉武蔵ヒートベアーズ 勤務
スポーツビジネス科
2019年 卒業

試合の運営をはじめ、チケットやグッズの販売、オフィスでの経理事務などを担当しています。一番のやりがいは、ファンのみなさんの笑顔を見られることです。暑い日も雨の日も球場に来て、選手を応援してくださいます。試合に勝った時、選手とファンのみなさんが一緒に喜びあえるような空間をつくっていきたいです。チームの魅力を発信し、試合の来場者数を更新し続けることが目標です。

リハビリ中の患者様を明るく支えていきたい。

上釜 杏奈

鹿児島県立川辺高等学校 出身
職業:医療法人泰然会 青山整形外科病院 勤務
アスレティックトレーナー科
2016年 卒業

整形外科で、リハビリの患者様のトレーニング指導や、併設するフィットネスセンターでの指導を担当しています。指導の際に大切にしているのが、患者様とのコミュニケーション。患者様が満足され、笑顔で帰られた際にはとてもやりがいを感じます。私自身、以前は人前で話すことが苦手だったのですが、リゾスポの3年間で大きく変わり、患者様との信頼関係が築けています。

保育に運動遊びをたくさん取り入れています。

松元 千尋

鹿児島県鹿児島市立鹿児島女子高等学校 出身
職業:社会福祉法人グリーンコープ松島 りすの森保育園 勤務
スポーツ保育科
2018年 卒業

保育士として、子どもたちと一緒に楽しく過ごしながら、身のまわりのことを自分でできるようにサポートしたり、遊びの中でさまざまな経験をさせています。子どものできなかったことができるようになった時が一番嬉しいです。子どもたちみんなに身体を動かすことを「楽しい!」と思ってもらえるよう、いろいろな運動遊びを保育に取り入れ、身体を動かすおもしろさを伝えています。