学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 名古屋の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

安藤 奈美さん(医療保育科1年)

在校生のスクールライフ

子どもとふれあい人を助ける2つの夢を叶えるため毎日学んでいます

安藤 奈美さん

医療保育科1年(岐阜県私立多治見西高等学校出身)

Q&A

Q先生はどんな存在?
A一人ひとりの個性をちゃんとわかってくれて、得意分野を伸ばしてくれる。信頼できる先生です。
Q放課後は何をしてる?
A週に2日はダンスレッスンに通っています。あとは友だちと気になるカフェに行ったりすることも。
Q将来の夢は?
A子どもたちやご両親から自然に好かれる、笑顔いっぱいの頼れる医療保育士になりたいです。

体育は大得意!

この学科は体育があるんですが、運動神経には自信アリ。しっかり見せ場も作ります(笑)

クラスでハッピーバースデー

クラスメイトの誕生日は全員でお祝いするのがこのクラスのルール。先月もお祝いしました♪

愛用のメイク道具

テキストや携帯と一緒に、必ず持ち歩いているのがこの化粧ポーチ。身だしなみもバッチリ!

こどものうたⅠ

子どもたちと一緒に歌うときの「ピアノ演奏」も、必須スキルのひとつになっているんです

先生にありがとう  私の成長ストーリー

保育士と医療従事者という、2つの夢を持っていた私。進路に迷っていたとき、高校の先生がその両方が叶う「医療保育士」を目指せるよう、この学校を薦めてくれました。ここでは先生自身が子育て中のママ・パパである方が多く、実体験を元に指導してくださるので説得力があります。そして何より、同じ夢を持つ仲間と出会えたことが、私の今一番大きな財産になっています。

このページの上部へ