飛鳥未来きずな高校の6つのポイント

詳しくチェック!

飛鳥未来きずな高等学校(単位制・通信制高校)は全国に大学と専門学校約60校を運営している学校法人三幸学園が母体となる通信制高校です。

三幸学園飛鳥未来きずな高等学校について

01
通信制高校に
ついて
自分のスタイルで学び
高校卒業資格が
取得できる学校です
02
学校概要
飛鳥未来きずな高等学校の概要
03
全国の
飛鳥未来きずな
全国に広がる飛鳥
未来きずなキャンパス
ネットワーク
04
三幸学園
グループ
三幸学園は明るく楽しい
環境を目指しています
▲ 上部へ戻る

インタビュー

在校生

姉妹校
ベーシックコース

栗原 千歳さん

飛鳥未来高校綾瀬キャンパス(飛鳥未来きずな高校姉妹校)でベーシックコースに通っています。私はこの高校に入って、自己管理ができるようになりました。また、人との関わり方も変わりました。相手の個性や考え方を尊重して人と付き合えるようになったのは、この高校で良い友達に巡り会えたからかなと思っています。飛鳥未来高校綾瀬キャンパス(飛鳥未来きずな高校姉妹校)では、朝、登校すると、先生方がいつも笑顔で出迎えてくれます。また、通信制高校では授業も先生が丁寧にわかりやすく教えてくれるから、ちょっと難しい内容があっても頑張れます。自分らしさを見つけることができたこの高校に入学して本当に良かったとおもっています。

在校生

姉妹校
ベーシックコース

岡本 莉音さん

私が飛鳥未来高校綾瀬キャンパス(飛鳥未来きずな高校姉妹校)で頑張ろうと思っている事は、人としての成長することと、部活を作るということです。人としての成長というのは、礼儀や挨拶です。前の高校では礼儀や挨拶は全く大事だと思っていませんでしたが、飛鳥未来高校綾瀬キャンパス(飛鳥未来きずな高校姉妹校)に来てから、先生方や先輩方の礼儀や挨拶が多く、自分もしっかり人として最低限の礼儀や挨拶はしなくてはいけないなと思っています。もうひとつは、サッカー部を作ることです。転校してから、部活がなくサッカーができない環境があり、自分が部活を作りたい!と思いました。先生や仲間のおかげで同好会という形でスタートすることができ、今後は部活動にすることを目標として頑張っています。

卒業生

専門学校進学
東京こども専門学校

姉妹校 荻原 里奈さん

高3で進路を決める時、「迷っているなら、とことん色んなところを見ておいで」と先生に背中を押され、学校をいくつも見学しました。その都度「どうだった?」と気にかけ、一緒に考えてくれた先生のおかげで最終的に納得のいく選択ができたと思っています。私は高2で飛鳥未来高校(飛鳥未来きずな高校姉妹校)に転入しましたが、すぐに話しかけてもらい友達ができました。個性的な人が多く、エネルギーを感じるクラスでしたね。今も実習に追われ大変な時は、高校の友達に連絡すると元気がでて、がんばろうって思えます。

卒業生

就職
日本郵便株式会社

姉妹校 大久保 翼さん

現在は、日本郵便(株)で郵便業務に携わっています。配達はお客様に最も近い立場なので、常に気持ちのよい挨拶や笑顔を心掛けています。相手を思いやって元気を与えるような接し方は、飛鳥未来高校(飛鳥未来きずな高校姉妹校)の先生方がお手本です。先生方はいつも安心感があって頼りになりました。今、上司と本音でコミュニケーションができるのも、飛鳥未来高校(飛鳥未来きずな高校姉妹校)時代に先生方とじっくり色んな話ができたからかもしれません。自分らしく過ごせる飛鳥で学べたから、自分に合った仕事でやりがいを見つけられたと思います。