卒業生の声

コロナ禍に負けず
大活躍している
卒業生の声をお届けします

パティシエ

キャトルエピス富士店勤務

奥山 佳織さん

2014年度卒業

今の業界の現状と今後についてどう思いますか?

もともと衛生面での対策は万全でした。多少値段が高くてもステイホームの時間を充実させるためにケーキを購入いただけたり、新規のお客様も増えているので、売上はアップしています。今後はネット販売の導入など、新たな展開も考えています。お客様のニーズに合わせ業態を変えていけるので、スイーツ業界の可能性はまだまだ大きいと思います。

学校で学んだことで今役に立っているものは?

学生時代、接客が苦手な私を見て先生が、体験入学に来た高校生たちの相手をする「コパン」のメンバーに選んでくれました。そこで、初対面の高校生に学校のことをしっかり伝える経験を重ね、分かりやすく、丁寧に説明する力が身についたと思います。今、現場で後輩たちへの指導や、会社説明会で会社の概要などを説明する役割も担っているので、あの時の経験が役立っていると実感しています。

閉じる

ブーランジェ

パン・ピジョン 勤務

稲村 優介さん

2016年度卒業

今の業界の現状と今後についてどう思いますか?

コロナ禍でも、製パン業界は元気です!ステイホームの影響で、自宅で食事をする方が増えている分、通常の人気商品はもちろんですが、ちょっと高価なパンも売れ行きは好調です。もともとパン屋は、テイクアウトが主体ですから、商品をいつも以上にしっかり管理し、お客様が密にならないよう気をつければ、コロナの影響を受けることも、売上が大きく左右されることはありません。

学校で学んだことで今役に立っているものは?

コミュニケーション能力が身についたことは、本当に良かったと思っています。パン作りには、技術や知識ももちろんですが、チームワークも欠かせないので、機械音に負けないよう大きな声で声がけができるのは、専門学校での学びや経験のおかげだと思っています。コミュニケーション能力は、どんな仕事でも必要なもの。社会人として大切なことを自然に身につけられる環境だったことに感謝しています。

閉じる

バリスタ

café Flat 店主

金光 治美さん

2013年度卒業

今の業界の現状と今後についてどう思いますか?

コロナの影響を受けたのは、出店を予定していたイベントが中止になってしまったことぐらいですね。反面、リモート主体のワークスタイルになったことで、自宅での仕事の合間や気分転換のお散歩ついでに立ち寄ってくださるお客様が増え、売上が大きく落ち込むことはありませんでした。むしろ今、新規のお客様がどんどん増えている状況ですね。

学校で学んだことで今役に立っているものは?

技術や知識はもちろんですが、私の場合、在学中から開業することを目指していたので、お店のコンセプト作りや事業計画書の書き方など、開業するために必要な知識を具体的に学べたことは、実際の開業時に大いに役立ちました。他にも、商品の提供の仕方や接客ノウハウなどを実際に繰り返し体験できた『店舗実習』で身についたスキルも、今の仕事に直結しています。

閉じる

卒業生のご紹介

カフェスタッフ

手作りおやつとごはんのお店 Café&Kitchen TERRIER 勤務

関沢 圭之介さんパティシエ・カフェ科 カフェ&バリスタコース 卒業
宮城県/蔵王高等学校出身

家族とカフェを経営!オリジナルメニューの考案・提供もやりがいに。

ホテル
パティシエ

ザ・リッツカールトン 勤務

鈴木 ちなみさんパティシエ・カフェ科 パティシエコース 卒業
福島県/立光南高等学校出身

自分のやりたいことを確実に行動に移せる!恵まれた環境で学べました。

ブーランジェリー

株式会社ジャンヌダルク・フィスエペール 勤務

渡辺 侑さんパティシエ・カフェ科 パティシエコース卒業
福島県/保原高等学校出身

パン製造の経験を積み、将来は地元で自分の店を開きたい。

カフェスタッフ

株式会社ハミングバード インターナショナル ハミングバード石巻店 店長

釡谷 将太さんパティシエ・カフェ科 カフェ&バリスタコース 卒業
宮城県/石巻北高等学校出身

接客や料理の腕を磨き、将来は自分のレストランを経営するのが夢!