本物の技術が身につく理由 | 学科・カリキュラム紹介 | 名古屋の調理師専門学校

名古屋辻学園調理専門学校のトップページ > 学科・カリキュラム紹介 > 本物の技術が身につく理由

本物の技術が身につく理由

マルチな才能を身につけ次代を担う料理人へ。

学科で学ぶ授業+特別プログラム

調理の専門知識の習得や技能の鍛錬に集中できるだけでなく、幅広い教養を身につけられる辻学園。総合的なサービスや食の最新動向などを含めた幅広い理解を得ることで、複雑化する現場に対応できる力を養います。

  • スキルアップレッスン
  • 辻学園アカデミー
  • 学内レストラン実習
  • 海外研修
  • 校外実習

スキルアップレッスン

授業前や放課後に実習室開放/苦手な技術を徹底練習/基礎技術から応用技術まで/先生がマンツーマンレッスン/材料費は無料 ※材料持参で実施する場合もあります

授業前や放課後に実習室開放/苦手な技術を徹底練習/基礎技術から応用技術まで/先生がマンツーマンレッスン/材料費は無料 ※材料持参で実施する場合もあります

写真:自主練習の様子、先生や同級生と練習している風景

「授業で習ったことがちゃんと身についているかな…」「実技テストの内容が不安…」
そこで辻学園では朝や放課後の時間を活用し、生徒のスキルアップレッスンをサポート。授業の復讐や実技テスト練習を自由にできるように、実習室を開放しています。常に先生がマンツーマンで指導してくれるので技術がめきめき上達します。

Students Voice

福丸 純夏さん
愛知県立春日井商業高等学校出身

できない、分からないところを集中的に指導してもらえます。できるまで、分かるまで先生がそばで教えてくれるので、苦手を克服できます。

福丸 純夏さん
愛知県立春日井商業高等学校出身

Teacher's Comment

まずは、タイミングや感覚をつかむことが大事。

田村 正美先生

Students Voice

伊藤 紳悟さん
愛知県立惟信高等学校出身

火加減や鍋の使い方など、自分に足りない部分を集中して学べるし、自分に合ったやり方を教えてくれるので、どんどん自信がついていきます。

伊藤 紳悟さん
愛知県立惟信高等学校出身

Teacher's Comment

包丁を入れる角度や出来上がりを想定するのがポイント。

小川 透先生

辻学園アカデミー

年8回(過去開催例)

製菓調理体験

名古屋辻学園では、学びの幅を広げるために多彩な「特別ゼミ」を開講しています。そこで自分の好きなことや得意なことを、より深く学ぶことが可能です。さらにコンテスト参加など、自分の実力を試せるイベントも充実しています。

高級料理店 試食会&見学会

●辻学園実績
南海グリル/帝国ホテル/ホテルグランヴィア大阪/ANAクラウンプラザホテル/京料理 たん熊北店/重慶飯店 名古屋店/名古屋マリオットアソシアホテル

姉妹校 辻学園調理・製菓専門学校(大阪)からの出張授業


  • 日本料理

  • フランス料理

  • イタリア料理

  • 中国料理

  • カフェ

  • 新調理
Students Voice

国島 悠太さん
上級調理師科2年 既卒

学びの幅を広げるチャンス!

アカデミーでは、通常の授業では深く掘り下げない製菓や真空調理などの新しい技術、ワゴンサーヴィスなどが学べるので、どれも新鮮で興味をひかれます。また、外部講師の先生の指導を受けられるので、さまざまな現場の考え方を学べるいいチャンス。新しい知識や技術も習得できるので、学びの幅が広がります。

国島 悠太さん
上級調理師科2年 既卒

学内レストラン実習

レシピ考案から調理・接客までレストラン運営の全てを実践できる

本校には、本物のレストラン同様の実習室を完備。ここで行われる「学内レストラン実習」では、実際の店舗のようにお客さまに料理を提供します。調理やサービスはもちろん、メニューの考案から材料の仕込み、そして集客まで、すべて生徒たちが担当。日々の授業で学んだこと一つひとつを、自分たちのちからで実践します。

1企画:レシピ作成

予算や季節などに合わせ、メニューを考案。

レストラン実習を行う季節やコストなどを考慮しながら、メニューを組み立てます。前菜からデザートまで、栄養や味つけのバランスを考えることも大切です。

2企画:店舗装飾

季節感を意識し、店内を飾りつけ。

クリスマスやハロウィンなど、その時期の行事や風物詩をテーマに店内を装飾。メニュー表やプライスカードなども、生徒たちが作成します。

3仕込み

本番当日に向けて、材料を下ごしらえ。

お客様に手早く料理を提供できるように、前日から食材の下準備を行います。この仕込みの良し悪しで本番の調理時間や味が変わるので、手を抜けません。

4テーブルセッティング

卓上は美しく、使いやすく。

食器やカラトリーに汚れはないか、テーブルクロスやナプキンにシワはないか…。清潔感や美しさはもちろん、お客様の使いやすさも考えながらセッティングします。

5調理

役割分担しながら、手早く確実に仕上げる。

厨房では肉を焼いたり、盛り付けたり…。作業を分担して、手際よく調理していきます。できたての料理を素早く提供するには、フロアスタッフとの連携も重要です。

6サービス

プロのおもてなしで、心地よい時間を提供。

接客スキルやサービスも大事な要素。お客様への料理の運び方やタイミング、洗練された立ち居振る舞いなど、フロアでのマナーやおもてなしの心も磨きます。

海外研修
本部の技術を肌で感じる。

海外の技術を取得する

写真:海外研修の様子

辻学園では海外にも学びのフィールドを拡大し、ヨーロッパでの海外研修を実施しています。人気のグルメスポットを巡ったり、現地のシェフから講習を受けたりと、異国の食文化にふれて五感を刺激。様々な食との出会いを通じ、広い視野と感性を養います。

トレーニング・コース

フランス〈パリ〉
世界的に有名な調理師学校〈コルドン・ブルー〉で料理研修。〈凱旋門〉〈ノートルダム大聖堂〉等文化財を見学後、卒業生が料理長を務める星付レストランにてディナー。夢を叶えた先輩からお話も伺います。自由時間はパリの市場などに出掛け本場の材料をゲット、キッチン付きのホテルで調理試食もできます。
スペイン〈バルセロナ〉
アントニ・ガウディ作サグラダファミリア等を見学後、本場でパエリァ作りに挑戦。自由時間はバルや市場を巡ります。
オーストリア〈ウィーン〉
現地製菓学校で実習研修。自由時間は、ザッハー、デーメル等のカフェを自由に巡り、お菓子を満喫。※製菓系学科のみ

校外実習(エクスターンシップ)
憧れのホテルやレストランで実習

プロの技を取得する

一流ホテルで腕を磨く!

上級調理師科(2年制)では、憧れのホテルやレストランで研修できる「校外実習制度」を導入しています。実際にプロが働く現場に立つことで、目標とする業界の雰囲気や仕事の流れを体感。卒業後に活躍するための実践力を磨けるだけでなく、研修先に熱意や実力をアピールすることもできます。更なるステップアップにつながる実習です。

Students Voice

秋房 大介さん
大阪府 私立 上宮高等学校出身

ホテルならではの大量調理を体験。
プロの技とスピードを肌で感じました。

研修させていただいたのは、ホテルのレストラン。厨房での弁当の盛り込み、玉ねぎスライスなどの野菜の仕込み、フルーツカットなどを担当しました。研修中のほとんどの時間、包丁を使っていたので、切りもののスピードがアップ。学校の先生からアドバイスされた「返事・あいさつをしっかりする」を心がけながら、研修に取り組みました。

秋房 大介さん
大阪府 私立 上宮高等学校出身


このページの先頭へ