保護者の皆様 | 名古屋の調理師専門学校

名古屋辻学園調理専門学校のトップページ > 保護者の皆様

保護者の皆様

  • 三幸学園についてはこちら
  • 三幸学園の教育システムについてはこちら
  • 学費一覧はこちら
  • 学費サポート制度はこちら
  • 入試制度はこちら

三幸学園の心の教育が分る三者対談動画!先生×生徒×保護者。動画を見る。

入学をお考えの方の保護者の皆様へ

今の時代だからこそ、保護者様のアドバイスが大切です。

大学全入時代の近年、就職に直結する専門的な資格や技術を身につけられる専門学校の重要性が高まってきています。

専門学校は似ている所が多くて違いがよくわからない...
そんなご意見をよく耳にします。
こちらのページが何か少しでもお子様の進路選択のお役にたてますと幸いです。

体験入学・オープンキャンパスにて保護者会を実施しています。

オープンキャンパスなどのイベント開催時には、保護者の皆様へのご説明も行っております。学校概要、学費について詳しくご説明いたしますので、是非ご来校下さい。
開催日時などはイベントカレンダーをご参照ください。

保護者会の参加者へ聞きました。保護者会の満足度は90%以上、不満はわずか0.1%

高校生の半数以上が保護者からのアドバイスを希望

高校生はどのくらい保護者様からのアドバイスを希望しているのでしょうか?約66%の高校生が保護者さまからのアドバイスを希望しています。第6回高校生と保護者の進路に関する意識調査2013(リクルート)より

本校の1年間の学費と教材費の合計金額を知っていますか?

どのように進路に関するアドバイスをしていけばいいのか

進路に関するアドバイスをする上で最も重要なことは、情報を得ることが必要不可欠です。パンフレットなどでは分からない細かな取り組みをここで少しご紹介させていただきます。

よりよい教育サービスの提供をめざし、様々な取り組みを行っています。

本校では、学生によりよい教育を提供できるよう、常に振り返りを行い、常に改善をしています。在校生が求めているもの、世の中が求めているもの、そういった情報を素早く察知し、授業に反映していけるような体制を整えています。

学生からの意見を収集

卒業生アンケートの実施

学園を卒業する学生にむけ、授業や学校生活について 改善点やよかったと感じる点についてヒアリングをするものです。

授業の進め方アンケートの実施

在学している学生に、1つ1つの授業について、満足度をヒアリングしているものです。
講師ごとに1枚のアンケートを作成し、授業の改善に役立てております。

学生のニーズを満たす授業へ改善提案

教科会議の実施

毎月1回、同じ教科を担当する教員が集まり、現在の授業の進行状況の確認や改善点などを定期的に話し合う会議です。

全講師会議の実施

全ての講師をあつめ、学生の状況や授業について話合い、情報共有を行う会議です。

改正

カリキュラム・シラバスの改正

世の中のニーズや学生のニースに合わせ、最善のカリキュラムを毎年検討し、改善を行っています。

オリジナル授業の実施

学生の社会人基礎力を向上するため、企業の研修でも使用されているようなプログラムを取り入れております。
※成功の法則、社会人基礎力育成授業

Check1資格
可能性を1%でも広げるための独自のバックアップ体制

充実の検定対策

検定によっては試験一ヶ月前から定期的に放課後の補講を開催。苦手な部分や、不安な部分を個別で先生が教えてくれるので、安心して試験にのぞむことができます。

製菓衛生師セミナーを開催

卒業生を対象に、毎年「製菓衛生師」資格セミナーを無料で開催。本校では、卒業後もスキルアップを目指す卒業生達をしっかりサポートしていきます。

Check2実習
「現場重視」の集中プログラムでスキルアップ

自分の目で見て心で感じて、さまざまな角度から現場を見つめることで、憧れやイメージを確かな志望へと高めていくことができます。

各学科とも充実した実習制度

各学科ともさまざまな実習を通して、実際の現場で役立つ知識やスキルを身につけることができます。

Check3一貫サポート
入学から就職まで分業化せず担任が担当

本校では入学から就職まで分業化せず、担任が担当しております。1人1人に入口から出口まで関わることで、学生生活を様々な面から見守ります。
進級次には全教員が自分のクラスの生徒の状況を共有し、単位未取得者の進級のための補講についても話合いを行います。可能な限り学生の可能性を信じ進級できるよう時間をかけ、指導を行っております。
学生の可能性を掘り起こし、夢を実現させること、それが本校が重要視する人間教育です。
卒業後の就職・転職・スキルアップもサポートしています。


このページの先頭へ