小川 瑞生さん(介護福祉科)

在校生のSchool Life

利用者さまの気持ちもくみ取れる介護福祉士になるのが夢!

小川 瑞生さん

介護福祉科(福岡市立福岡女子高等学校出身)

介護職の母が生き生きと働く姿を見て、私も同じ道に進もうと決意。まずは高校生の時にオープンキャンパスに参加し、先生と生徒の距離の近さに魅力を感じて、この学校を選びました。1年次から特別養護老人ホームでの実習があり、自分の目標も早くから明確に。以前は勉強が苦手でしたが、夢に向かって頑張れるようになりました。国家試験対策の授業も充実しているので、普段の勉強やテストにも力を入れながら、介護福祉士の資格を目指したいです。

飯山先生は介護の現場経験もあるので、実習や就職に向けたアドバイスが的確!とても頼りにしています。

高齢者向けのレクリエーションを勉強。お手玉や手遊びなど、私たちも楽しみながら学んでいます。

ベッドメイキングのテストの日。実技テストがあるおかげで、介護技術もしっかり身につきます。

クラスの友だちは、お互いの意見を尊重できる関係。みんな思いやりがあるので、気兼ねなく話せます。

Schedule

8:20
必ず朝食をとってから家を出発!時間に余裕を持って登校します。
9:00
「こころとからだのしくみ」の授業。人間のからだの仕組みは、奥深くておもしろい!
11:00
介護の基本がわかる座学。介護保険サービスについて詳しく学びます。
12:00
おしゃべりしながら昼食。くだらないことでも、みんなで爆笑しています。
13:00
「生活支援技術」では、食事や排泄などの介助方法を実習。
16:00
毎日、友だちと一緒に楽しく帰路へ。幸せな時間です。