学校長挨拶

東京みらいAI&IT専門学校 校長  本多 浩一

「AI・ITでみらいをおもしろく!」

東京みらいAI&IT専門学校(2021年4月開校)は、「ビッグデータ」「IoT」「人工知能」等先端IT技術を身につけ、クラウドコンピューティングなどの設計にも携わることができる人材の育成を「AIコミュニケーション科」の2つのコース「AIプログラミングコース」と「AIクリエイターコース」により目指します。

現在は、「Society5.0」(内閣府第5期科学技術基本計画)が提唱され、狩猟社会(Society1.0)、農耕社会(Society2.0)、工業社会(Society3.0)、報社会(Society4.0)に続く、高度に情報化された社会の到来を告げています。そこでは、人とモノのつながり、知識と情報の共有、新たな知の創出、様々な社会や地球の課題の克服、持続発展社会の構築等がキーワードになります。

この現代の課題に、東京みらいAI&IT専門学校は、三幸学園が全国に展開する既存の12都市63の専門学校、1大学、1短期大学、2高等学校とのX-Tech(クロステック)を通し、広い視野に立てるIT技術者を育てることで挑みます。そして、専門的知識や技術を習得し、心を磨き、人間性を磨く。三幸学園の名前の由来、生徒の幸せ、社会の幸せ、学校の幸せを実現します。

さあ、『東京みらいAI&IT専門学校』で共に「みらい」を学び、共に「みらい」を見つけましょう。お待ちしています!

東京みらいAI&IT専門学校 校長本多 浩一