診療情報管理士科(3年制男女)

今、病院が
一番必要と
している
スペシャリスト

医療機関にとって重要な診療情報。本科では、診療情報のプロとして認められるための医事課や病院経営の知識や技術を学習し、診療情報管理士資格の取得を目指します。

こんな仕事につける

将来目指せる職業

  • 診療情報管理士
  • 医局秘書

こんな資格がめざせる

取得できる資格

  • 診療情報管理士
  • 医療事務検定1〜2級
  • ペン字検定2〜3級
  • サービス接遇実務検定準1〜3級
  • 医療秘書技能検定準1〜3級
  • ITパスポート(国家資格)
  • 施設基準管理士認定試験
  • 秘書技能検定2〜3級
  • 診療報酬請求事務能力認定試験(医科)
  • 介護報酬請求事務技能検定
  • 調剤薬局事務検定
  • パソコン技能検定準1〜3級
  • ビジネス文書技能検定2〜3級
  • がん登録実務 初級者認定試験
  • 医事コンピュータ技能検定2〜3級
  • 電子カルテ実技検定
  • 専門士

3つのポイント

Point1 圧倒的な合格実績!「診療情報管理士」の資格を確実に取得。

診療情報管理士 資格取得率
100%

本校は日本病院会認定校なので、難関資格の「診療情報管理士」の受験資格を在学中に得ることができます。知識も技術もワンランク上の学びを身につけ、確実に資格取得を目指します。

Point2 今求められている人材だから、病院での就職にダンゼン有利。

診療情報管理士を雇用している病院には保険上の優遇措置がとられるなど病院側にも大きなメリットがあるため、求められている人材です。それに対し、現在この資格を持っている人は少なく、医療業界の中では、とても貴重な存在になっています。すなわち、就職にもダンゼン有利なのです。

Point3 +αの知識を身につける『セレクト授業』!

総合的なスキルを磨ける「医療秘書技能検定」をはじめ、「診療報酬請求事務能力認定試験」などさまざまな上級資格の取得も可能です。

医療ITセレクト

AI・ITの進化に伴う医療機関で活用されるスキルを中心に最先端の医療情報技術に特化して学べる!

【取得できるスキル】
国家資格のITパスポートが取得できる!

医療マネジメントセレクト

医療現場における経営視点を主に、事務運営管理をトータル的に学べる!

【取得できるスキル】
病院経営についての学びも習得できる!

豊富なカリキュラム

診療情報管理士科 カリキュラム一覧

〈1年次〉
  • 基礎看護学Ⅰ~Ⅲ
  • 疾患学Ⅰ
  • ビジネスマナーⅠ・Ⅱ
  • 医事CP・電子カルテ基礎Ⅰ・Ⅱ
  • 医科医療事務AⅠ・Ⅱ
  • 医科医療事務BⅠ・Ⅱ
  • 医療秘書概論Ⅰ・Ⅱ
  • ペン字Ⅰ・Ⅱ
  • パソコン実務Ⅰ・Ⅱ
  • 未来デザインプログラムⅠ・Ⅱ
  • 医事業務実践ベーシックAⅠ・Ⅱ
  • 医事業務実践ベーシックBⅠ・Ⅱ
  • 医事業務実践ベーシックC
  • 診療情報管理基礎
  • 診療情報管理Ⅰ
  • 医療概論
  • 医療管理各論Ⅰ
  • 業界理解AⅠ
  • 業界理解BⅠ
〈2年次〉
  • 臨床医学総論
  • 臨床医学各論Ⅰ~Ⅷ
  • 医療管理総論
  • 医療管理各論Ⅱ・Ⅲ
  • 保健医療情報学
  • 医療統計Ⅰ
  • 国際統計分類Ⅰ・Ⅱ
  • 診療情報管理Ⅱ・Ⅲ
  • 診療情報管理士対策Ⅰ・Ⅱ
  • 基礎看護学Ⅳ
  • 医科医療事務演習Ⅰ・Ⅱ
  • 医事CP・電子カルテ応用Ⅰ・Ⅱ
  • パソコン実務Ⅲ・Ⅳ
  • プレゼンテーション技法Ⅰ・Ⅱ
  • 医療秘書検定対策
  • 医療秘書検定特講Ⅰ・Ⅱ
  • 医療事務研究特講Ⅰ・Ⅱ
  • がん登録実務対策
  • DPC実践
  • 業界理解AⅡ
  • 業界理解BⅡ
  • 診療情報管理士病院実習Ⅰ・Ⅱ
〈3年次〉
  • 人体構造・機能論
  • 医学・医療用語
  • 医療統計Ⅱ
  • 診療情報管理士受験対策ゼミA-Ⅰ・Ⅱ
  • 診療情報管理士受験対策ゼミA-Ⅲ・Ⅳ
  • 診療情報管理士受験対策ゼミB-Ⅰ・Ⅱ
  • 診療情報管理士受験対策ゼミB-Ⅲ・Ⅳ
  • 診療情報管理士受験対策ゼミC-Ⅰ・Ⅱ
  • パソコン実務Ⅴ・Ⅵ
  • 医科医療事務演習Ⅲ
  • Drクラーク演習
  • 施設基準管理
  • 業界理解AⅢ
  • 業界理解BⅢ
  • メディカルマネジメント論Ⅰ・Ⅱ
  • 経営戦略基礎Ⅰ・Ⅱ
  • 医療IT AⅠ・Ⅱ
  • 医療IT BⅠ・Ⅱ

※カリキュラムは変更する場合がございます。

名古屋医療秘書福祉&IT専門学校のカリキュラムの例

診療情報管理士対策

診療情報管理士の受験科目をゼミの授業を通して「基礎分野」「専門分野」「分類」総復習・演習を行います。またこの他にも姉妹校共通の模試で現在の実力を確認することができます。

DPC実践演習

厚生労働省に提出をする医療情報である調査データ「様式1」の基礎知識について学びます。授業で入力演習も行う為、医療現場で即戦力として活躍できるようにもなります。

医療統計Ⅰ(統計理論)

診療情報を幅広く有効活用するための方法として、診療情報管理士に必要な統計学の基礎をわかりやすく学びます。

名古屋医療秘書福祉&IT専門学校の2年次の時間割例

名古屋医療秘書福祉&IT専門学校の2年次の時間割例

オープンキャンパスのご案内

もっと学校について知りたい方にはオープンキャンパスがお勧めです。名古屋医療秘書福祉&IT専門学校では毎月オープンキャンパスを実施しています。実際の授業の様子を見学したり、学科・コースの違いや目指せる職業・資格習得の説明をきいたりしていただけます。まずはオープンキャンパスページで詳細をご確認ください。