卒業生のお仕事紹介

動画で卒業生の声が聞けるよ!仕事のやりがいやアドバイスについて聞いてみました!

あこがれの医療・薬業・保育・歯科・福祉業界で働く卒業生を紹介

ずっと憧れていた病院で実習をして就職。「ありがとう」の言葉がやりがいに。

「朝日大学病院」に就職

河田 安理沙さん

(岐阜県各務野高等学校出身)

人と接するのが好きなのと、不安を抱えて来院する患者様の気持ちを少しでも和らげたいと思い、医療事務を目指しました。三幸学園に入学したのは、憧れの病院への実習実績があったから。願いが叶い、晴れてその病院に就職できた今、何事も全力で取り組み、多くを吸収したい。そして、皆に頼られる存在になりたいです。

医療秘書科

“医療事務のスペシャリスト”である診療情報管理士として、もっともっとスキルアップしていきたい。

「社会医療法人宏潤会 大同病院」に就職

島田 佳奈さん

(愛知県立熱田高等学校出身)

私がこの学校を選んだのは、資格がたくさん取れるのはもちろん、検定前に集中して勉強できる制度があったから。難関である『診療情報管理士』資格を取得し、今病歴管理室で、DPC病名の確認、サマリーの承認、カルテ開示などの仕事に携わっています。難しい病名も多く勉強の毎日。もっともっとスキルアップしていくことが今の目標です。

診療情報管理士科

誰かのために輝ける素敵な仕事。経験を積んでケアマネジャーの資格を取るのが目標。

「ベネッセスタイルケア アリア哲学堂」に就職

武内 ゆりあさん

(愛媛県立猿投農林高等学校出身)

お客様が1日を過ごす上で必要なサポートや、ご自身ではできない食事や入浴などの介助をさせていただいています。最初は、お客様から「あなたで大丈夫?」と不安に思われたこともありましたが、最近では「あなたにお願いしたい」と言われるようになりました。今以上にお客様から信頼され、愛される介護福祉士になれるようがんばります。

介護福祉科

学ぶ気持ちを忘れずに幅広い知識を身につけスキルアップしていきたい。

「きたがわ調剤薬局」に就職

佐藤 彩乃さん

(愛知県私立至学館高等学校出身)

学校で学びながら『登録飯場者』の資格取得がめざせると知り、興味をひかれました。無事、資格を取得し、現在私は調剤薬局に就職。処方箋をPCに入力したり、薬剤師さんが薬の調合を行なった後、薬袋を用意したり、レセプト請求の確認業務などを任されています。目標は、もっともっと自分のスキルを上げることです。

くすりアドバイザー科

資格も実習も充実の2年間!本気になればスキルは身につく。

「社会医療法人大雄会 大雄会第一病院に就職」に就職

柘植 響さん

(愛知県立木曽川高等学校出身)

三幸学園は資格取得に特化した検定ウィークなどフォローが手厚く、学生が主体となって行うイベントが盛んなのが特長。いろいろ参加するうちに身についた積極性が、患者様とのコミュニケーションに活かされています。やりたいことを仕事にできると本当に楽しい!自分のやりたいことを信じて、ぜひ頑張ってください。

医療秘書科

「ありがとう」の言葉に仕事のやりがいと喜びを感じています。

「名古屋大学医学部附属病院」に就職

早瀬 みゆきさん

(三重県立いなべ総合学園高等学校出身)

私の勤務先では、入院された患者様の治療や検査をどのように行なうか、入院から退院までのスケジュールを立てるクリニカルパスを導入。その資料作りや電子カルテのIDの付与、監査などがここでの私の仕事です。先輩や看護師さん、先生に「ありがとう」と言われることに仕事の大きなやりがいを感じています。

診療情報管理士科

患者様がリラックスして治療を受けられるよう、笑顔でサポートしています。

「すまいる歯科」に就務

米山 里穂さん

(愛知県岡崎城西高等学校出身)

歯科助手として受付や会計、治療補助を担当しています。患者様と会話して緊張を取り除いて差し上げるのも大事な役割。もっと患者様を笑顔にできるよう、難しいオペのアシストにも挑戦してスキルを高めていきたいです。

歯科アシスタント科

毎日、子どもたちに元気をもらう仕事!先生として信頼される存在になりたい。

「学校法人あいちゆうか学園 認定こども園ゆうか幼稚園」に就職

上京 葵さん

(愛知県立犬山高等学校出身)

満3歳児クラスを担当する今、子どもたちのお世話、行事の準備、保護者対応など、とにかく忙しい毎日。そんな中でも、子どもたちに安心感を与えられるよう、常に自信を持って笑顔で接しています。少食だった子が完食できたり、人見知りだった子が懐いてくれたり、子どもたちの変化や成長が大きなやりがいです。

医療保育科