こどもスポーツコース

子どもたちにスポーツの楽しさを教えるプロをめざすなら。

跳んだり、はねたり、走ったり。成長期の子どもたちにとって、体を動かして遊ぶことは、とても大きな意味を持ちます。その楽しさと大切さを伝えられる専門家は、今、幅広い教育分野で求められています。

おすすめポイント

在校生の声

こどもスポーツコースのオススメ!

こどもスポーツコースは、マット運動や鉄棒などの補助の仕方や、運動の苦手な子どもでも楽しめるゲームの工夫や声かけ等について学びます。子どもにとって遊びは仕事だから、子どもの『お手本になる』先生を作り出すコースです!!

こども総合学科 こどもスポーツコース
佐久間 優美さん
(広島県立三次高等学校出身)

豊富なカリキュラム

2年次カリキュラムの例

チャイルドスポーツ実践

子どものスポーツを実践的に学ぶ授業です。運動の特性を知り、子どもの模範となる運動(動作)ができるように、段階的な運動の指導方法や、状況に応じた対応の仕方などを学びます。

幼児のためのレクリエーション指導

さまざまなレクリエーションメニューを実践しながら、成長過程における子どもたちが、レクリエーションを通してどのような影響を受けるかを学習します。