こども総合学科(3年制男女)

「強みを持った
保育者」を
めざせる本科。

卒業までに保育士資格・幼稚園教諭2種免許を取得。保育の知識や技術の習得はもちろんのこと、医療・スポーツ・心理・音楽の専門知識をしっかり学べます。

広がる就職先

将来目指せる職業

  • 幼稚園
  • 児童教育企業
  • 保育所・保育施設・病児保育所
  • 医療機関・福祉施設

こんな資格がめざせる

取得できる資格

  • 保育士資格
  • 幼稚園教論二種免許状
  • 専門士
  • 短期大学士
  • 社会福祉主事任用資格
  • 子育て心理カウンセラー 初級コース修了証
  • おもちゃインストラクター
  • チャイルドボディセラピスト3級
  • ペン字検定2~3級
  • パソコン技能検定準1~3級
  • 文書読解・作成能力検定3級
  • Child Safety Nature Leader
  • モチベーション・マネージャー資格
  • 3Hキンダーキッドビクス
  • こども運動指導者検定1~2級

3つのポイント

Point1 2つの国家資格を卒業と同時に取得できる。

卒業までに「保育士資格」と「幼稚園教諭二種免許」2つの国家資格を取得することができます。また「社会福祉主事任用資格」も同じく卒業と同時に取得でき、進路の選択肢がとても広いことが強みです。それぞれの夢に向かって、思いっきり羽ばたけます。

Point2 保育現場で活かせる学校行事がたくさん。

保育の現場でも遠足や運動会、お誕生日会など行事がたくさん。就職した後に参考になる子どもへの配慮が学べるよう、専門学校での行事が充実しています。

Point3 3年次に強みをつくるコース分けがある。

3年次に4つのコースから興味がある分野を専攻できます。さらに、8割以上が専門力・実践力が高められる授業なので、ゆとりを持ってじっくり学びつつ、強みを持った保育者を目指せます。

選べるコースについて詳しくはこちら

併修の流れ

本校と短期大学を併修し、必要な単位を取得します。保育士資格、幼稚園教諭二種免許、社会福祉主事任用資格などを卒業までに取得できます。

  • ※保育科とこども総合学科の両方で、保育士資格と幼稚園教諭二種免許(保育科は保育士・幼稚園教論コース希望者のみ)が取得できます。
  • ※保育科の保育士・幼稚園教論コースとこども総合学科は小田原短期大学との教育連携制度により、短大卒業資格も得られます。
  • ※こども総合学科の場合、保育士資格は幼稚園教諭二種免許取得及び、保育士試験免除科目を履修することにより取得できます。

豊富なカリキュラムと選べるコース

目指したい仕事や資格に応じて選択できるコース

こども総合学科 カリキュラム一覧

〈1年次〉
  • 音楽表現Ⅰ
  • 造形表現Ⅰ
  • 身体表現Ⅰ
  • 言語表現
  • 保育原理
  • 子どもの保健
  • 教育原理
  • 子どもの食と栄養Ⅰ
  • 保育の心理学
  • 人間関係
  • 実習指導Ⅰ
  • ペン字
  • 情報処理
  • 基礎学力演習
  • ホームルーム
  • 未来デザインプログラムⅠ
〈2年次〉
  • 音楽表現III
  • 造形表現II
  • 身体表現II
  • こどものうたII
  • 子ども家庭福祉
  • 子どもの健康と安全
  • 社会的養護Ⅰ・II
  • 子育て支援
  • 子どもの理解と援助
  • 教育の方法と技術
  • 実習指導II
  • 教育実習(幼稚園)
  • ホームルームII
  • 未来デザインプログラムII

※カリキュラムは変更する場合がございます。

カリキュラムの例

保育の心理学

赤ちゃんやこどもの心は特にわかりにくいものです。教育・保育の過程の中でこどもの心がどう発達していくか、どう支援していくかを学びます。

音楽表現Ⅰ(ピアノ)

少人数制のレッスンでピアノが弾けない初心者の学生も、この授業で練習すれば弾けるようになります。保育の現場に欠かせない音楽。こどもの歌や伴奏方法を実技を通して学びます。

造形表現Ⅰ

図画工作の基礎知識と幅広い表現技術を学ぶことで、こども達に楽しく図画工作を教えられるように、必要な基礎力を養います。

子どもの食と栄養Ⅰ

こどもの食の基本を学ぶとともに、保護者に対して食育のアドバイスができるように知識と実践力を養います。

1年次後期の時間割例

オープンキャンパスのご案内

もっと学校について知りたい方にはオープンキャンパスがお勧めです。広島医療秘書こども専門学校ではオープンキャンパスを実施しています。実際の授業の様子を見学したり、学科・コースの違いや目指せる職業・資格習得の説明をきいたりしていただけます。まずはオープンキャンパスページで詳細をご確認ください。