学内店舗実習|学科・専攻紹介|仙台(宮城)の製菓専門学校

仙台スイーツ&カフェ専門学校 sendai Sweets & Cafe Career College

学内店舗実習

自分たちで考えたメニューとサービスで、実際にお客様をおもてなし。

Pâtisserie trois/Café trois(パティスリー トロワ/カフェ トロワ)ってなに?

学生の想いがこもった学生によるオリジナル店舗です!

troisはフランス語で「三」を意味します。三幸学園の「三」を店舗名に盛り込み、「幸」をご来店いただくお客様に提供したいという想いがこもっています。troisのスイーツで幸せな気分になって笑顔でお帰りいただきたいです!

学校の1階は生徒が運営する本格的なカフェ・パティスリー「Pâtisserie trois/Café trois(パティスリー トロワ/カフェ トロワ)」。この施設を利用してオリジナルカフェ・パティスリーを学生達だけで運営します。毎週2回という開店数の多さも売りのひとつ。地元のお客様のニーズを考え、メニュー考案・原価計算・発注・店内ディスプレイ・制作・接客まで自分達で担当します。今では、根強い地元ファンの方々で行列ができるほど評判がよく、テレビなどのメディアにも何度か取り上げられています。約300個の洋菓子も毎回完売!現場ならではの感動を味わえます。

  1. 企画から販売まで体験する学内店舗実習を毎週開催!
  2. 【ケーキ・洋菓子・パン・焼き菓子】1日平均 1,000個以上完売!
  3. 全員が店舗経営を体験!企画から販売まで全て参加します。
  4. メニューからディスプレイまですべて学生オリジナル☆

写真

商品もディスプレイもクラス全員で0から考案!

「無印」をテーマに素材の魅力を活かした商品作りを心がけました。副店長としてみんなの意見をまとめたり、全体を見渡して必要なサポートを行うことは大変でしたが、クラス一丸となって頑張った結果のお客様の笑顔は、大きな自信になりました。

スイーツパティシエ科 カフェフード専攻 2年
宮城県 聖和学園高等学校出身
佐藤 隼士さん

OPEN秘話!

大盛況でむかえたオープン初日までのココだけ秘話を教えます!
オープンまでの準備期間は試行錯誤で、トラブルもあったり…。

写真

普段の実習では学びきれないプロとしての心構えを習得

学内店舗実習を通して得た一番の学びは「、お菓子を作る」ことと「商品として売る」のは全く違うということでした。どんなものが人気があって、いくらなら買っていただけるのかという「お店」としての意識や、チームワークの大切さを学習しました。

スイーツパティシエ科 カフェフード専攻 2年
福島県 相馬高等学校出身
森 真生さん

約1ヶ月前… 企画・コンセプト決定

メニューの内容を考えると同時に、準備の時の動きも考えてどれぐらいの数や種類をつくるかも決めました。

写真

約2週間前… メニュー試作

何度か試作を繰り返しました。商品づくりは実習と違い、数を多くつくるので大変!

写真

1日前… 飾りつけ

店舗にある黒板にメニューを書いたり、かわいらしくディスプレイ。商品のサンプルディスプレイは開店直前に全部がそろいました。

写真 写真

当日! 学内店舗実習スケジュール

9:10
ミーティング・仕込み
写真
11:30
Pâtisserie trois/Café trois開店
写真
13:30
Pâtisserie trois/Café trois閉店
写真
14:30
反省会&売上報告
写真

お店までのアクセス

高校生、保護者の方も大歓迎!ご来店お待ちしています!

全国の学内店舗についてはこちら

TOP