学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 仙台の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

上野 綾菜さん(診療情報管理士科1年)

在校生のスクールライフ

ゼロからスタートの医療事務の勉強が楽しい! 寮生活にも慣れました。

上野 綾菜さん

診療情報管理士科1年(青森県/千葉学園高等学校出身)

Q&A

Q本校に入学したきっかけは?
A取得できる資格が多いこと。在学中に診療情報管理士の資格を取得できることです。
Q先生はどんな人?
A検定合格の応援にと、先生が学生時代に使い込んだ早見表を見せてくれた時には感動しました。
Qこの学校に入ってよかった!と思うことは?
A先生方が熱心に教えてくれる。そして、同じ目標達成に向かう仲間と出会えたことです。

解剖の授業

医療事務だけでなく、身体や健康のことまでとても勉強になっています。

未来デザインプログラム

自分を磨くために何が足りないかを考えさせられる授業。毎回スゴイです。

必須アイテム

レセプト作成時の点数計算など、電卓は医療事務の授業に欠かせません。

歌とダンスの練習

初めての学校行事・合唱コンクールに向け、毎日放課後練習をしました。

先生にありがとう  私の成長ストーリー

私は「未来デザインプログラム」の授業のおかげで、心の成長をすごくさせてもらいました。何かを成し遂げるためには、目標を立て、そのためのステップを順序だてて一つひとつ考える。そうすれば着実に成し遂げていけるというものです。勉強はもちろんですが、人間関係にも、自分自身の悩みにもあてはまるんですよね。固かった考え方を変えることができ嬉しいです。

このページの上部へ