岸 瑞希さん(医療事務科1年)|在校生のスクールライフ紹介|学校紹介 | 仙台(宮城)の医療事務・介護福祉士専門

学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 仙台の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

本藤 千裕さん(医療事務科)

在校生のスクールライフ

1年でスキルが身につく万全の指導体制が◎
夢に向かって頑張り中!

本藤 千裕さん

医療事務科(秋田県/金足農業高等学校出身)

「早く社会に出て、人の役に立つ人になりたい」と思っていた私。そこで1年間で必要なスキルがしっかり身につくこの学校を選びました。オープンキャンパスで先生方の説明が優しく丁寧だったことも決め手になりましたね。将来の夢は「患者様の不安な気持ちを和らげることのできる医療事務員」。忙しい日々だけど、目標があるから頑張れます。

1年を通じてイベントもたくさん。
合唱コンクールでは先生も生徒も一生懸命頑張った!

入学式のときに撮った写真。
同じ高校の子も通ってると知って、心強く感じました。

「就職ウィーク」では1週間スーツで登校し、面接練習をしたり医療現場の話を聞いたり。

私の1日

8:30
登校。朝食とお昼のお弁当は自分で手作り!
9:10
楽しくて頼れる青山先生による「医療事務」の授業。
10:00
「ペン字」の授業。
最近、丸文字がキレイになりました。
11:45
ランチタイムは彼氏や最近いったライブの話などを。
12:50
「医学一般」の授業。
覚えることがいっぱいだけど頑張る!
14:40
苦手だけど現場で役立つ「医事CP」の授業。
15:30
放課後は、友だちの家やカフェでおしゃべりします。

このページの上部へ