中野 のぞみさん(くすりアドバイザー科1年)|在校生のスクールライフ紹介|学校紹介 | 仙台(宮城)の医療事務・介護福祉士専門

学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 仙台の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

田島 穂乃香さん(くすりアドバイザー科1年)

在校生のスクールライフ

勉強の苦労は多いけど知らなかったことを知る楽しさもいっぱい

田島 穂乃香さん

くすりアドバイザー科1年(秋田県/花輪高等学校出身)

ドラッグストアで見たアドバイザーの姿に憧れていた私。特にこの学校では、他校にないビューティケアの授業があり、美容部員を目指す道もあると知り入学を決意しました。薬の成分はカタカナが多くて覚えるのが結構大変。でも今は新しい知識を得る楽しさの方が勝っています。夢は明るく元気で、信頼される「くすりアドバイザー」になることです。

合唱コンクールではアニメ「おそ松さん」の6 兄弟に扮して歌いました。楽しかった!

入学直後のオリエンテーション。
これをきっかけにクラスメイトとの距離が縮まりました。

学生寮に住んでいるので、朝ごはんは同じ寮のクラスメイトと一緒に食べています。

最近クラスでは、スマホを使った「人狼(じんろう)」というゲームが流行っています。

私の1日

9:00
登校。寮から電車を使って通っています。
9:10
「薬理学」の授業では、先生の豆知識に興味津々。
10:05
「漢方学」の授業。
鹿角や牛の胆石も薬になるんだって!
11:00
薬事理論の授業では薬事法について学びます。
11:55
「調剤薬局事務」の授業。
難しいけど検定まで習得したい!
13:45
これからアルバイトへ。
22時まで頑張ります。

このページの上部へ