学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 仙台の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

中野 のぞみさん(くすりアドバイザー科1年)

在校生のスクールライフ

登録販売者を目指し学校とインターン実習の毎日。薬の勉強が楽しいです。

中野 のぞみさん

くすりアドバイザー科1年(福島県/福島南高等学校出身)

Q&A

Q本校に入学したきっかけは?
A就職率が高い!オープンキャンパスで先輩方みんながイキイキしていたのも良かったです。
Q授業でなるほど!と思ったことは?
A漢方薬にも副作用がある!目薬は違う種類のものでも5分間をあければ問題なく使える!
Qこの学校に入ってよかった!と思うことは?
A社会人に必要なことを2年間で学べる。そしてなにより、毎日が本当に楽しいです。

生薬の授業

すごくためになる!いろいろな薬の成分や効能を学ぶ「生薬」の授業。

合唱コンクール

入賞できなかったけど、みんなでめちゃめちゃがんばって練習したことが最高の思い出♪

癒しのペット

ハリネズミのゴマちゃんは、私の癒し。一日の疲れも吹き飛びます!

地元の友達

福島から通っているので、地元の友達も大切な存在。いつも元気をもらっています。

先生にありがとう  私の成長ストーリー

入学式前、スタートアッププログラムの時にまず教わるお辞儀やあいさつの仕方。それをその後の学校生活でも常に実践していくんですが、毎日のインターン先でも自然に出るようになった時には自分でも驚きました。また市販薬にも副作用があるなど、薬の勉強も面白い!専門的なことを学びながら社会人になる準備もできて、とにかく毎日が充実しています。

このページの上部へ