学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 仙台の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

八鍬 沙妃さん(医療保育科1年)

在校生のスクールライフ

私が目指しているのは、医療に強い保育者!先生方は良きお手本です。

八鍬 沙妃さん

医療保育科1年(宮城県/泉松陵高等学校出身)

Q&A

Q授業でなるほど!と思ったことは?
A幼稚園は学校、保育所は児童福祉施設。冷凍母乳は電子レンジや熱湯での解凍はダメなど。
Q放課後は何をしてる?
Aピアノが上手な友達にレッスンしてもらったり、アルバイトをしたりしています。
Qこの学校に入ってよかった!と思うことは?
A行事が多いのでクラスの団結力が深まり、辛い時も励ましあって乗り越えられることです。

クラスメイト

体育の授業後に記念撮影。カラダを動かして気分爽快!

アニー!

合唱コンクールでは、手作りのコスチュームで「トゥモロー」を熱唱。

手作り

いろいろなアイデアで遊び道具を作る楽しさは、医療保育科ならではです。

音楽の授業

弾きながら歌うことにも慣れてきて嬉しい♪寿子先生のおかげです。

先生にありがとう  私の成長ストーリー

楽譜も読めなかった私ですが、この学校でピアノの寿子先生と出会い、たった三ヶ月で両手で弾けるようになりました!いまではレパートリーも10曲あり、最初は恥ずかしかったのに人前で歌うことにも慣れ、自分でも驚いています。また担任の渡邊先生は、どんな時でも明るくポジティブ。憧れの先生方のおかげで、精神面での強さも養われた気がします。

このページの上部へ