八鍬 沙妃さん(医療保育科1年)|在校生のスクールライフ紹介|学校紹介 | 仙台(宮城)の医療事務・介護福祉士専門

学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 仙台の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

阿部 琴穗さん(医療保育科1年)

在校生のスクールライフ

丁寧な実技指導で自信がなかったピアノも徐々にスキルアップ!

阿部 琴穗さん

医療保育科1年(宮城県/泉松陵高等学校出身)

保育と医療の両方を学べる学校を探していて、この学校を知りました。ピアノが弾けないので保育系の授業に不安がありましたが、オープンキャンパスで「1対1で丁寧に指導します」という話を聞き、気持ちが固まりました。入学してからはキーボードを購入し、毎日家で練習。上達していることが実感でき、やる気も日に日にアップしています。

ピアノのテスト前は家のキーボードで毎日練習。

合唱コンクールでは「It's a small world」を歌い5位に。

ランチは手作りのお弁当。
みんなで食べると美味しい。

苦手だったリトミックも、最近楽しくなってきました。

私の1日

8:45
朝食はおにぎりを握って行き教室でいただきます
9:10
「解剖生理学」の授業は漢字が難しいけど面白い
11:00
音大出身の先生が指導してくれる「リトミック」の授業
12:40
ランチタイムは友だちとの話に夢中になっちゃう
13:45
「パソコン」の授業。
目標は10分間で700文字!
15:35
現役園長の体験談がためになる「保育原理」の授業
17:00
放課後は友だちとパルコへショッピングに行きます

このページの上部へ