学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 仙台の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

秋田 美希さん(医療秘書科1年)

在校生のスクールライフ

苦手だったことが、出来るようになってくると嬉しい!

秋田 美希さん

医療秘書科1年(宮城県/常盤木学園高等学校出身)

Q&A

Q本校に入学したきっかけは?
Aオープンキャンパスで出会った先生や先輩方の、人柄に惹かれました。
Q休日の過ごし方は?
A習い事に行ったり、買物をしたり、友達や家族と出かけるのも大好きです。
Qこの学校に入ってよかった!と思うことは?
AONの時間とOFFの時間。良い意味で忙しくてメリハリのある、充実した毎日なことです。

合唱コンクール

クラスで一致団結! AI の「ハピネス」を熱唱しました♪

ホッと一息

学校にあるセブンティーンアイスの自販機は、みんなのオアシス。

必須アイテム

ノートや教科書には大事なメモがいっぱい!色分けの工夫は欠かせません。

仲良し

検定が近くなると、放課後も貴重な勉強タイム。次の検定も全員で合格しよう!

先生にありがとう  私の成長ストーリー

高校までは、家での勉強はテスト前くらいでした。でも医療秘書の勉強を始めてからは、いつのまにか予習・復習をするように変われていたんです。専門的な勉強は簡単なことではありません。でも検定合格など、やれば必ず自分に還ってくる!苦手だったこともだんだん出来るようになる!など、経験を積むうちに心の面もさらに強く。この学校のおかげです。

このページの上部へ