秋田 美希さん(医療秘書科1年)|在校生のスクールライフ紹介|学校紹介 | 仙台(宮城)の医療事務・介護福祉士専門

学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 仙台の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

後藤 明莉さん(医療秘書科1年)

在校生のスクールライフ

自分のスマイルで患者様をホッとさせる和み系の医療事務員に

後藤 明莉さん

医療秘書科1年(青森県/弘前実業高等学校出身)

以前から医療系の道に進みたいと思い、仙台医療秘書福祉専門学校のオープンキャンパスに参加。そこで先生と生徒との仲が良さそうと感じたことと、現場実習があることが入学の決め手になりました。今のクラスはすごくまとまりがよく、検定前などは一緒に遅くまで教室に残り、助けあいながら勉強しています。将来の夢は、笑顔で患者さんを和ませる医療事務員になること!

担任の荒関先生は明るくて、何でも相談できる先生です。

忙しい日々だけど、ランチタイムだけはとことんリラックス。近くのコンビニで買うことが多いです。

合唱コンクールでは、クラスがひとつになりました!練習を頑張った日々も良い思い出です。

レセプトの計算に苦戦中!検定を控え、家でも勉強をしています。いまや電卓は私の相棒。

私の1日

8:45
友だちと一緒に登校!
朝ごはんは教室で食べます。
9:10
「解剖生理学」の授業。
人体模型を使うので覚えやすい
11:00
社会に出てから役立つ「ビジネスマナー」。
12:40
ランチでは毎回、芸能人やテレビの話で盛り上がっています。
13:45
「医療事務」の授業ではわかるまで丁寧にご指導頂きます。
15:35
先生の体験談も勉強になる「診療録管理学」の授業。
17:15
放課後は友だちと仙台駅周辺のお店に寄ったりします。

このページの上部へ