学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 仙台の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

卒業生のお仕事紹介

あこがれの医療・福祉・保育業界で働く卒業生を紹介

吉田 美波さん(福島県/いわき湯本高等学校出身)

東京慈恵医科大学付属病院 勤務

窓口は病院の「顔」。責任感と誇りを胸に、丁寧な仕事を心がけています。

都内の大学病院で会計を担当しています。1日に何千人もの患者様が来院され、年齢や病状もさまざま。それぞれに合わせたスムーズなご案内はとても難しいですが、自分にとっては大勢の患者様でも、患者様にとっては一人の事務員。初心を忘れず、真摯に対応しています。

医療秘書科

宮城 笑美さん(宮城県/聖和学園高等学校出身)

さねや・ちるどれんず・ふぁーむ 勤務

「その子らしさ」を大切に、一人ひとりのペースに合わせて子どもの成長を見守っています。

勤務先は「第二の家庭」を目標とする保育園。園児それぞれの発達段階や個性を活かして、のびのび育てるように心がけています。子どもが初めて歩いたり、何かをできるようになった瞬間に立ち会えた時は本当にうれしくて。自分のことのように喜んでしまいますね。

医療保育科

髙橋 莉果子さん(岩手県/一関第二高等学校出身)

イオンリテール株式会社 イオン利府店 勤務

知りたいことを大いに学び友だちと語り合った時間は私の一生の宝物です。

専門学校の2年間は資格取得に向かってひたすら全力疾走の日々でした。覚えることが幅広くて苦労しましたが、挫折せずに頑張れたのはクラスの仲間と支え合えたから。今後は昇進試験にも積極的に挑戦して、売り場の主任を目指したいです。

くすりアドバイザー科

黒澤 楓さん(宮城県/宮城広瀬高等学校出身)

社会医療法人 康陽会中嶋病院 勤務

常に患者様の気持ちに立ち、丁寧な仕事と感謝の気持ちを大切にしていきたい。

当院は継続して通院される患者様が多く、名前を覚えてくださる方もいてとてもうれしいです。ちょっとした会話が弾み、お帰りになる際に「ありがとう」と笑顔になってくれると、やりがいで胸がいっぱいになります。

診療情報管理士科

鈴木 真衣さん(宮城県/米山高等学校出身)

特別養護老人ホーム 万葉苑わくや 勤務

利用者様の気持ちで考え自ら動くことの大切さを教えていただきました。

利用者様の笑顔が私の活力!先日も利用者様の足浴の際、マッサージをして差し上げたら、とても喜んでくださって。「もっと頑張ろう」と常に前向きになれるこの仕事に誇りを感じています。

介護福祉科

東 ありささん(青森県/千葉学園高等学校出身)

有限会社ハーブ調剤薬局 勤務

今の自分があるのは、いつも背中を押してくれた先生と同じ夢を持つ仲間に出会えたから。

勉強も就職もスロースターターだった私。そんな私を先生方が常に気にかけてリードしてくださいました。知識だけでなく、前向きな心を磨けた2年間に心から感謝しています。

医療秘書科

山田 千晶さん(秋田県/秋田商業高等学校出身)

医療法人社団爽秋会 岡部医院 勤

自分自身を高めたいから、さらに上の資格に挑戦し、地域に貢献していきたい。

患者様に接する際に大切にしているのは笑顔。また、お年寄りにはゆっくり丁寧に話すようにしています。将来は通院が困難な患者様の訪問診療に同行するのが夢。必要な資格を取得して、在宅ケアのプロになりたいです。

医療事務科

佐藤 眞梨さん(福島県/保原高等学校出身)

小野歯科医院 勤務

現場でスムーズに動く力や気配り、思いやりの心を身に着けられたことに感謝。

専門学校での学びは全てが現場で使えることばかり。中でも役立っているのはチェアサイド実習の授業。経験豊富な先生方の的確な技術指導のおかげで、今、自信を持って仕事に臨めています。

歯科アシスタント科

安倍 彩華さん(宮城県/鹿島台商業高等学校出身)

学校法人仙台YMCA学園 仙台YMCA幼稚園 勤務

たくさんの可愛い笑顔と小さな成長に触れられる毎日はとても幸せです。

現在、4歳児クラスを担任しています。保育者は子どもの命を預かり、健やかな成長を手助けする責任の大きな仕事。子どもの個性を大切に、遊びを通して主体性を引き出す環境を整えています。

医療保育科

このページの上部へ