佐藤 あすかさん(医療事務科)

在校生のSchool Life

今は検定取得に向けて休み時間も勉強!その合間に、友だちとカフェに行ったりする時間が癒やしです。

佐藤 あすかさん

医療事務科(埼玉県立鶴ヶ島清風高等学校出身)

小さい頃に入院をしていた時期があり、病院の方が優しく寄り添ってくださった思い出が、医療従事者を目指すきっかけになりました。数字や専門用語を扱うことが多い業界なので、勉強についていくのは結構大変。でも仲間同士で助け合い、教え合って学んでいます。将来は小児科のある病院で働くことが夢です。

「医療事務実践ベーシックI」では、「医療従事者に求められる接遇」をテーマに意見を発表。人前に出ての発表はとても緊張します。

お昼は仲良しのクラスメイトと一緒に取ります。スマホで動画を見たりしながら盛り上がっているとついつい次の授業を忘れそうに…

患者役と医療事務員役にわかれて実際にやりとりをする「医療事務実践ベーシックI」。体を動かしながら覚える知識は身につきやすい!

熱意をもって、一人ひとりの話を親身になって聞いてくださる担任の國武先生。高めのテンションでクラスの雰囲気を明るくしてくれます。

Schedule

6:50
1時間目からある日は身だしなみを整えて早めに出発します。
9:00
「医療事務A」では明るい先生からわかりやすく指導してもらえます。
11:00
人の体について学ぶ「医学一般」。知らないことがいっぱい…。
12:50
教室で友だちとランチ。コンビニスイーツでデザートもしっかり。
14:00
1時間目の続きで、問題を解く「医療事務B」の授業。
16:30
今日はみんなで居残りして、「医療事務検定」に向けて勉強をします。