鶴身 青夏さん(診療情報管理士科)

在校生のSchool Life

クラスは少人数だけれど仲間一人ひとりの個性が豊かで楽しい!毎日刺激を受けています。

鶴身 青夏さん

診療情報管理士科(埼玉県立岩槻高等学校出身)

母が看護師だったので、病院での仕事は小さな頃から憧れでした。入学の決め手は学校見学で見た風景。先輩方が能動的に「学びたい!」という姿勢で授業にのぞむ姿に魅力を感じたからでした。将来は上司や同僚に「あなたじゃないと」という仕事を任される、信頼の厚い診療情報管理士になりたいと思っています。

クラスはみんな仲良し。休み時間は昨日見たテレビの話をしたり、勉強でわからない部分を確認しあったりしています。

「医科医療事務」の授業では、病院での会計に必要なレセプトの作成を学びます。点数本を見ながら書く作業はコツをつかむまでが大変。

担任の引地先生は生徒思いの優しい先生。でも入学直後の面談ですぐに性格を見抜かれてしまいました。その鋭さが少しだけコワいです(笑)

患者役と病院スタッフ役とにわかれてロープレを行う「医事業務実践ベーシック」の授業。先生にやりとりのポイントをチェックしていただきました。

Schedule

8:30
いつも早めに登校し落ち着いて授業に臨むよう心がけています。
9:00
1時間目はパソコンの授業。今日は検定対策の要点をしっかり。
11:00
将来現場で必要な知識を学ぶ「医事CP・電子カルテ」の授業。
13:00
友だちとのランチはお弁当と近くのお店で食べる時と半々ぐらい。
14:00
「未来デザインプログラム」では自分の将来を具体的にイメージして。
15:00
今日は早めに終了。友だちと大宮駅前へタピオカを飲みに行く予定です。