学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 東京の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

小川 珠未さん(医療事務科1年)

在校生のスクールライフ

努力し続ければ絶対に結果はついてくる!
それをこの学校で実感しました。

小川 珠未さん

医療事務科1年(社会人からの再進学)

Q&A

Qこの学校に入ってよかった!と思うことは?
Aこんなに勉強が楽しいと思えたのは生まれて初めて。毎日、とっても楽しいです。
Q学校やクラスの雰囲気はどう?
A年齢に関係なくみんな仲良し。いつも全員で検定合格を目指しています。
Q本校に入学したきっかけは?
A資格の合格率、就職率が高いところと、19歳以上のクラスがあったから。

クラスメイト

管先生がクラス全員にくれたお守りをもって、ハイ、チーズ!

授業

難しい勉強も、先生が分かりやすく教えてくれるからしっかり理解できる。

合唱コンクール

自由曲「言葉にできない」を歌って、特別賞受賞!

ランチ

いつものメンバーでランチ。検定が近い時は勉強の話もします。

私が成長できたこと

担任の管先生は、面白くてパワフルな先生。医療事務検定2級の試験勉強をしていた時、プレッシャーを感じてなかなか思うように勉強が進まなかった私。そんな時、この学校の卒業生でもある管先生は、いろいろアドバイスをしてくださいました。先生のおかげで検定にも無事合格!あきらめずに最後までがんばれたのは、管先生のおかげです。

このページの上部へ