木下 崇さん(介護福祉科1年)|在校生のスクールライフ紹介|学校紹介 | 大阪の医療事務・介護福祉士専門学校

学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 大阪の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

橋元 嵐さん(介護福祉科1年)

在校生のスクールライフ

机の上で学んだことを実際の現場で体験できるのが、この学校の良さ。

橋元 嵐さん

介護福祉科1年(大阪府立港高等学校出身)

僕が介護の世界に興味を持ったのは、人の役に立つ仕事に就きたいという思いと、少子高齢化の現実を考えたからです。この学校は、勉強だけではなく、みんなで盛り上がれる行事もいっぱい。積極的に参加して、思い出をたくさん作りたいな。2年後、相手も、自分も笑顔になれるような介護福祉士になれるようがんばります。

介護技術担当の山本先生。
説明は分かりやすいし、指導がていねい!

スライドボードを使ってベッドから車いすへの移動の練習。

個性的なクラスメイトたち。
心を開ける存在です。

先生の言葉は残らずメモ。このメモが実習で大いに役立つんです。

私の1日

7:50
朝食をしっかり食べて登校。
9:10
「介護技術」の練習。パートナーは堀君。
11:00
社会人として必要な言葉遣いやマナーもしっかり勉強。
12:30
いつものメンバーと楽しくランチ。
13:45
いろいろな場面で活かせる「コミュニケーション技術」。
15:30
授業終了。バイトがない日は友だちとカラオケ!

このページの上部へ