上橋 美菜津さん(くすりアドバイザー科2年)|在校生のスクールライフ紹介|学校紹介 | 大阪の医療事務・介護福祉士専門学校

学校法人三幸学園 > 医療事務・医療秘書・福祉の専門学校トップ > 大阪の医療事務・医療秘書・福祉の専門学校

清水 明日果さん(くすりアドバイザー科1年)

在校生のスクールライフ

患者様やお客様から“ありがとう”の声をいただける存在になりたい。

清水 明日果さん

くすりアドバイザー科1年(大阪府立八尾翠翔高等学校出身)

高校時代からドラッグストアでアルバイトをしていたことがきっかけで薬に興味を持ち、『登録販売者』資格が取りたいと思いました。この学校は学びながら資格取得がめざせるのも魅力だけど、一番は先生!生徒愛にあふれてるし、薬剤師や登録販売者の資格を持つ先生方がたくさんいるので、現場ならではのことも教えてもらえるんです。在学中にたくさん資格を取って、多くの人から信頼される登録販売者になります!

担任の宮下先生は“熱血先生”。
行事の時は生徒よりも燃えるタイプです。

これからそれぞれ実習へ。
「今日もがんばろうね!」

団結力はNo.1だったと思います!パフォーマンスコンテスト。

お姉さんみたいな吉田先生。
話しやすいから質問もしやすい。

私の1日

6:30
起床。身支度を整えて、7:45に家を出発。
8:50
学校到着。
9:10
医薬品の取り扱い方を学ぶ「基礎医薬品」。
11:00
「ビジネスマナー」では、敬語や立ち居振る舞いを学びます。
13:30
授業終了。実習先の調剤薬局へ。
高校時代からバイトをしているドラッグストアで商品管理や陳列などの仕事を任されています。

このページの上部へ