在校生の1日に密着 | 学校紹介 | 大阪の調理師・製菓・パティシエの専門学校

三幸学園グループ

大阪の調理師・製菓・パティシエの専門学校
文部科学省 職業実践専門課程 学科認定校
辻学園 調理・製菓専門学校

大阪・調理師・製菓・パティシエ専門学校のトップページ > 学校紹介 > 在校生の1日に密着

在校生の1日に密着

【調理】在校生の1日

調理師という同じ目標に向かって、技術の練習に励んでいる上級調理師科と調理師科。辻学園では技法の習得だけでなく、先生が調理の楽しさまで教えてくれるので、いつも生徒の笑顔であふれています。
このページでは、そんな学校の1日を紹介。生徒たちの生の声をお届けします。

2年制 上級調理師科 2年
高田 充さん
兵庫県立須磨友が丘高等学校出身

ホテルへの内定も決まり、
学校とアルバイトを両立中。

大手ホテルへの内定が決まり、学校での勉強に加え、内定先でのアルバイトにも励む日々。いつか自分の店を持つために、「現場経験を積んで成長したい」と夢に向かって、頑張っています。

この学校の魅力

伝統のある学校なので、卒業生や先生の顔が広く、就職にも強いです。就職試験に向けて、先生が丁寧にサポートしてくれます。

8:45登校

実家のある神戸から、約1時間半かけて通っています。

9:10特別選択調理実習/西洋料理

西洋料理を選択。本日のメニューは、耳たぶパスタのブロッコリーソース、豚肉のソテーレモンソース、あさりのスープ。

12:30昼休み

昼食は実習で済ませたので、のんびり雑談。同じ仕事を目指す仲間だから、気も合います。

13:20サーヴィス論

チョークアートで、メニュー表を制作。将来、自分の店を出す時にも役立ちそう!

14:10ホームルーム

三幸フェスティバルに向けて、パフォーマンスの練習。行事での取り組みが、人間力を育ててくれます。

15:00辻学園アカデミー

「素材別調理技術」のアカデミーを受講。自分がどんどんレベルアップしているのを感じます。

17:00放課後

担任の川金先生に相談ごとを。先生は生徒の目線に立ってくださるので、話しやすいです。

17:15下校

学校から直接、アルバイト先へ。ホテルと居酒屋の2カ所で、週5~6日働いています。

1年制 調理師科 1年
岩本 彩佳さん
兵庫県神戸市立六甲アイランド高等学校出身

同じ夢に向かう仲間と、
お互いに高め合っています。

朝と放課後の自主練習、復習のためのお弁当作りなど、スキルアップのために全力を注いでいる岩本さん。いつか辻学園の先生になることを夢見て、技術も人間力も磨いています。

この学校の魅力

先生方が生徒一人ひとりをしっかり見てくれること。授業以外の時間でも技術を教えてくださるし、親身に話を聞いてくれます。

7:45登校

学校に来る時は、実習着に着替えやすい服装を選んでます。

8:00スキルアップレッスン

今朝の自主練習は、だし巻き。授業以外でも、先生が教えてくれるからうれしいです。

9:10調理実習/日本料理

秋の食材を使って、天ぷらや土瓶蒸しなどを実習。とくに天ぷらは、衣の作り方や揚げ油の温度などコツがたくさん!

12:30昼休み

クラスの友達は、お互いを高め合える仲。
自分にとって、なくてはならない存在です。

13:20中国調理理論

神戸のレストラン船「コンチェルト」の総料理長・チョン先生が、一流の技を見せてくださいました。

15:00スキルアップレッスン

放課後は、予約制の特別レッスンに参加。中国料理を選択し、大根や薬味の切り方を繰り返し練習したよ。

17:00放課後

帰り際に、担任の加藤先生とおしゃべり。恋バナなどプライベートな話をいろいろと…。

16:30下校

さようなら!今日は友達と一緒に、おしゃれなカフェに寄ってから帰ります。

【製菓】在校生の1日

パティシエ&パティシエールを目指して、技術と感性を磨いている製菓マイスター科と製菓パティシエ科。
同じ夢を持つ仲間と一緒だからこそ、お互いの喜びも悩みも分かち合いながら、みんな積極的に学んでいます。
その様子を探るべく、学生2人の1日に密着。リアルなスクールライフを紹介します。

2年制 製菓マイスター科
藤井 瑞穂さん
高知県立佐川高等学校出身

基礎練習の大事さを実感しながら、
楽しく学んでいます。

一つひとつの基礎技術の大事さを実感し、毎日の自主練習を欠かさないという藤井さん。卒業後はパティシエとして大阪で経験を積み、将来は地元の高知で自分のお店を開くのが夢です。

私の必需品

長いカステラナイフやスチール定規、パレットナイフなどの道具類は各個人のもの。大切に使っています。

7:30登校

友達と一緒におしゃべりをしながら登校。授業前に朝練習をする時は、だいたい7:30に来ています。

9:10製菓実習

季節のお菓子、マロンパイ!生地はサクサク、最後のアイシング仕上げもキレイに出来て大満足です。

12:30昼休み

お弁当を食べたり恋バナをしたり、いつもにぎやかな昼休み。パワーをチャージして、さぁ午後の授業も頑張ろう!

13:20ラッピング

もうすぐ迫っているラッピングの学内試験に向けてのラストスパート。先生チェックでは合格をもらいました♪

14:10製菓理論

製菓理論は、製パンや和菓子、洋菓子など、各分野ごとのハイレベルな技術を目の前で見ることができる授業です。今日は小野先生のチョコレート!ワクワクしました。

16:30放課後

担任の矢野先生は、勉強も就職のことも何でも相談できる、自慢の頼もしい先生です。

17:00放課後

今日は、生クリームの上級絞りを友達と自主練習。もっとキレイに繊細に表現できるようになりたいです。

18:30下校

放課後はパン屋さんでのアルバイトをしたり、友達とのカフェ巡りを楽しんだりしています。

1年制 製菓パティシエ科
由藤 真里奈さん
奈良県立平成高等学校出身

先生や友達と一緒に、
夢に向かって頑張っています。

いま一番楽しくて夢中になっている授業は、製パン実習という由藤さん。奈良から通いながら火・木は放課後の自主練習を、休日にはオープンキャンパスのスタッフやアルバイトも頑張っています。

私の必需品

レシピノートは大切な宝物。先生が話してくれた教科書や本に載っていないことを中心に、メモしています。

7:30登校・朝練習

朝練習のために、早めの登校。奈良から一時間半をかけての遠距離通学にも慣れました。

授業前の時間を活用して、飾り用のマジパンの自主練習。花びら一枚一枚、丁寧に形づくっていきます。

9:10製菓実習

店今日は一般の方への店舗販売実習の前にまず学内で練習をする、プレ販売の日。3種類のケーキを仕込んで提供しました。

12:30ランチ

お昼はいつも、自分でお弁当を作って持参しています。仲良しのみんなとのおしゃべりが本当に楽しい♪

13:20昼休み

明るくて何でも話しやすい、担任の小森先生。今日も就活のことで、つい話し込んでしまいました。

15:00製菓理論

今日のテーマはアメ細工。熱々のアメを操る竹村先生のデモンストレーションが、まるで魔法のようで感動しました。

17:00下校

アルバイトの予定を入れていない日は、クリームの塗り方•絞り方などの放課後練習をして帰ります。


このページの先頭へ