就職・資格について | よくあるご質問 | 大阪の調理師・製菓・パティシエの専門学校

三幸学園グループ

大阪の調理師・製菓・パティシエの専門学校
文部科学省 職業実践専門課程 学科認定校
辻学園 調理・製菓専門学校

大阪・調理師・製菓・パティシエ専門学校のトップページ > よくあるご質問 > 就職・資格について

就職・資格について

就職について

Q 就職はできますか?

A

毎年95%以上の就職率です。

就職ガイダンスの中で、就職活動の心構えやふさわしい身だしなみ、その他具体的な就職活動方法などを教えていきます。それ以外にも、就職希望先に提出する履歴書や自己紹介文の書き方も一から丁寧に教えます。

就職試験には面接試験が付き物なので、教員による模擬試験や実際の現場で働いている人事担当者を招いての面接対策も行っています。

このように就職に対してもしっかりとサポートをしているので、毎年高い就職決定実績を残せています。

Q 学校が就職先を紹介してくれるのですか?

A

毎年、歴史ある辻学園ならではの求人が届きます。また、その中から学生の希望も加味してベストマッチを探していきます。

Q 資格がないと就職ができないのですか?

A

全くできないわけではありませんが、実力の証明となる資格を取得する事はやはり大きく有利になります。

Q 学校に届く求人票の勤務地について

A

様々な地域から頂いています。また、姉妹校の求人も受験できます。就職担当者や担任も生徒の希望就職先を探し、開拓も行っています。

Q 既卒・中卒なのですが、ホテルに就職できるのか?40代でも就職は可能ですか?

A

もちろん紹介はしますし、実際就職した方もいます。こちらも最善は尽くしますが、ただ100%ではないので一緒にがんばりましょう。

Q 海外の求人はありますか?

A

そんなに多くはないのですが就職先はありますよ。(ここ数年で例を出すならば、オランダのホテルオークラアムステルダムや、フランスのレストラン・トヨに就職者がおります。)

Q 1年生コースと2年生コースで就職で差がありますか??

A

調理・製菓学校へ来る求人なので条件は変わりません。ただ1年制と2年制で初任給の額は多少開きがあります。

Q 就職セミナーは具体的にどんなことをするのですか?

A

就職セミナーは2年生コースの学生が、1年生の時に受けます。 知っておくと2年生になった時に意識を持って活動できますし、まだ先だと考えている就職に対し、「今しておくべき事」や、「今後この様な流れになる」などの事前情報を伝えるセミナーです。

Q 就職決起大会は何をするのですか?

A

就職活動を目前に、みんなで意識を高めます。服装を整え、挨拶、座り方はもちろん、就職に必要なノウハウを伝授します。履歴書の時に必要な写真も、学校で職員とプロのカメラマンがチェックしながら撮影します。

その他、卒業生の話を聞いたり、実際に某企業の人事ご担当の方にもご来校頂き、企業がどの様な人材を望んでいるのか、受け入れ側からのアドバイスを解説頂きます。

Q 企業説明会はどんなことを話すのですか?

A

企業(ホテルなど)の人事担当者に辻学園にきていただき、みなさんへ会社の説明をしていただけます。(試験時期、自社のPRポイント、求めていること、雇用条件等)

辻学園独自のイベントなので、それだけ企業様から信用されているんですよ。

資格について

Q 資格は取得できるのでしょうか?

A

調理師免許・ふぐ取扱登録証・レストランサービス技能士3級・食品技術管理専門士・食育インストラクター・ビジネス能力検定・色彩検定1・2級・ジョブパス2・3級・専門士などが取得できます。詳しくは資格取得サポートページをご覧ください。

Q 製菓衛生師とはどんな資格ですか?

A

製菓衛生師はとは、お菓子やパンをおいしく安全に製造できる知識技術を、国が認める資格です。

業界での信頼が高く、全国どこへ行ってもこの資格が実力を証明してくれます。また就職の幅を広げる資格としても有効です。

Q 専門学校を卒業するとどのような資格がもらえるのですか?

A

大学を卒業すると学士、短大を卒業すると短期大学士、専門学校(2年制課程)を卒業すると専門士という学位が文部科学大臣から授与されます。

その他に各コースによって試験に合格すると取得できる資格も沢山あります。


このページの先頭へ